FC2ブログ
2018/01/19

30年前からの顎関節症

紹介で来院された市内のT様、女性(48才)。

問診票には

首・肩コリ、背中が痛いと書いていましたが、

施術中に30年前から口を閉じる時に顎がコリと鳴ると・・・

T様は 2回で顎の音が無くなりましたが完全に改善した

訳ではないので予防=改善法をアドバイスしました。

原因は、首・肩こり、背中の痛みと共通していると説明。

施術としては、「全身調整が基本」ですので

手~手根骨~前腕~肘~上腕~肩~首~頭蓋。

足~足根骨~下腿部~膝~股関節~骨盤~脊椎~頸椎~頭蓋。

内臓機能活性、自律神経バランス調整後にストレス解消。

更に、顎関節部の靭帯や骨膜の異常の調整、

特に、顎関節、顔面骨、頭蓋骨の縫合の調整。

咬筋や側頭筋の調整をするとまだ施術していない

首・肩、背中の痛みがほとんど解消していましたから

T様はビックリ!していました。

顎関節の靭帯が緩んで交感神経が緊張し

咬筋や側頭筋などが拘縮状態になり

口を閉じる時に顎がコリと音が出たようです。

あと、T様の頭蓋骨縫合で蝶形骨、側頭骨などの

縫合の異常も有りましたが普段診られない

矢状縫合部などにも異常が有りましたから

頭が痛くなかったですか?と聞くと

最近、頭が痛かったり痛くなかったりと繰り返していましたと・・

以上の症状の原因はほとんど共通していましたので

アドバイスとしては、

足底チップと手足の支帯補強テープなどなど・・・

帰り際に T様が30年ぶりに

顎の音が無くなったと喜んでいました。


スポンサーサイト



2014/05/14

左顔面痛、顎関節症、背部痛、腰痛

市内のS様、女性(48歳)2年前に頭痛、首・肩・背中・腰




が痛いと来院されてましたが、今回は、左顔面痛、顎関節症、




背部痛、腰痛で来院。




S様はアドバイスを守っていなかったようで更に痛みの範囲




が広くなり我慢が出来ずに私のところに・・・




仕事でパソコンを一日中使用していますので前腕、




手根骨からの影響が強く、また、下腿、足根骨から




の歪みの連鎖で今回のように痛みが・・




予防としては簡単なのですが皆さん守ってくれないのが悩みのタネです。




S様は、盲腸、右鼠径ヘルニア、右腰椎ヘルニアの手術歴が




有りますので各手術部の筋膜、骨膜、神経鞘などの結合組織を調整を




してから全身を調整していくと背部痛と腰痛は楽になってきましたと・・




左顔面痛は三叉神経(眼神経、上顎神経、下顎神経)の調整でOK、




顎関節症のほうは意外と知られていませんが顎下リンパ節、




頸リンパ節などのリンパの流れが悪くても顎関節に痛みが出るのです。




再度、何故?こうなるのかを説明をして終了し、




アドバイスを必ず守るようにと約束。




S様、帰り際にまたお願いしますと笑顔で帰られました。




当院では、どんな症状の方でも全身調整が基本です。




全身の歪みや異常部を調整しない限り痛みの部位は改善されないからです。


2014/01/25

顎関節症

4年ぶりにK様が娘さんと来院。



症状は、



大きな口を開けた時、ガクッ、と・・・



それから、クシャミしても痛いと・・・歯医者に行ったら、



顎関節症で治るまでに、6ヶ月は掛かるよと、言われたと・・・



顎関節症になるには、なるだけの原因がある。



早速、動作分析をすると・・身体を後ろに反らす時に、



首から肩にかけて痛みが出てくる。



脊髄の歪みは左程でなかったが、骨盤の捻れはあった。



前腕骨間を締めると、顎に関係する首周りの筋肉の緊張が緩む。



そこで自分で改善できる方法を指導し約30秒・・・



それだけで、身体を反らしても首から肩への痛みは改善された。



また、骨盤の歪みもほぼ整ってしまった。



手から、足から両方から影響を受けているようだ。



何故?そうなるのか説明すると・・・



横で見ていた娘さんが「それで、頭痛もしていたのと違うの?」と母親に。



顎が痛くなる前に、頭痛もあったようだ。



全身調整後、口を大きく開けても「お~痛くない、痛くない」と。



6ヶ月も辛い思いをしなくて良かったね、



でも、しばらくは用心するように」と、戻らない為のアドバイスをして終了。