FC2ブログ
2018/03/16

交通事故後遺症

初回時に頭痛、肩こり、腰痛、下肢の痛みで来院された

市内のH様、女性、初回時の症状は改善されたけど・・・

今回は、左上背部の痛みと左手までのシビレで来院。

問診では、

枕の高さを聞くと枕は使用していないと・・・OK

交通事故の経験は?に

5年前に後ろから追突されたその時は違和感が有ったけど

その後遺症とは考えなかったと・・・

交通事故の後遺症は骨折や傷と違い、

後からジワジワと痛みやシビレが出てきますので

事故が原因とは考えない方も多いのが現状です。

すぐに痛みシビレ等の出る人もいますが、数ヶ月、

数年してから痛みやシビレが出て来る人が多いです。

症状は、個人差は有りますが

首、肩、腰などの痛みで酷い人は頭痛、目まい等が出ます。

そこで、H様には追突された瞬間の体の状態を説明。

追突された瞬間に特に手、足の靭帯が緩み、同時に

普段の体の使い方等で負担の掛かっている部位に歪みが・・と

施術としては、手から足からと進めて行き

腰部、背部、腹部(内臓調整)、首部、頭蓋と頭蓋底の

調整していくと 「楽になりました」と、笑顔のH様。

あとは、症状が戻らない為のアドバイスをして終了。

今回は、初診時の問診の甘さを反省。


スポンサーサイト



2016/02/23

交通事故後遺症の左胸部痛、首痛、頭痛

年に数回通院されている市内のS様、女性(50才)

今回は、交通事故後遺症の左胸部痛、首痛、頭痛で来院されました。

話を聞いていくと、先月、市内のあるT字路で優先道路を走行中に、

左側から一時停止をしないで出て来た車に助手席側に衝突されたと・・・

その時は痛みはなかったが次の日から痛みが出て病院へ行き

検査をしても異常なし、でも痛みが引かないので当院を思い出し来院。

S様は、15~6年前にも追突されていますのでなんとも運の悪い方です。

今回は左側に衝突される瞬間にハンドルを右にきり左腕は伸び左胸郭も

伸びた状態で衝突され反動で上半身は左に首・頭も同時に左へ振られ

そして右に振られた時に肋軟骨が歪み胸肋関節がズレ胸部痛に、また、

首は捻挫状態になり首痛に、胸肋関節がズレた影響で胸鎖関節もズレて

鎖骨から乳様突起までの胸鎖乳突筋が拘縮し側頭骨がズレて頭痛に

なったと診ましたのでS様に説明をし施術開始。

衝突した瞬間はハンドルを握っている手や足で踏ん張りますので

全身に力が入りますからまずは全身の歪みの調整をしてから

胸郭の一括矯正をし、胸肋関節、胸鎖関節~頭蓋部の側頭骨の

調整してから首の靭帯、骨膜、軟骨の調整を終了してから

S様に痛みの確認をして頂くと左胸部に少し痛みが有りますと・・・

そこで肋軟骨と胸肋関節をジックリ調整をしてから再度確認を

して頂くとアーッ楽になりましたと喜んでくださいました。

まだ戻りやすい状態ですからアドバイスを必ず実行するように

また、少しでも痛みがでたら来てくださいと終了。


2015/06/18

交通事故後遺症 ( 首から上位背部までの痛み )

市内のN様、女性、首から上背部までの痛みで来院。



動作分析では、首を後屈、左側屈で痛みが



強くなるので車をバックする時に辛いと・・・



以前から多少の痛みは有りましたが



その内に治るだろうと思ってましたと・・N様。



話を聞いてくと、先月、追突されたそうで



その時はなんともなかったけど今月に入ってから



痛みが出てきて辛いと・・・



私の診立てとしては、胸郭と腰椎に歪みも有りますので



以前に何かしましたか?と聞くと10数年前にも



対向車がセンターラインを超えて正面からぶつかって来た



そうですがその頃?から首~背部までの痛みは多少



有ったけどその後遺症とは考えなかったと・・・



交通事故の後遺症は骨折や傷とは違い



後からジワジワと痛みやシビレが出てきますので



事故が原因とは考えない方も多いのが現状です。



首、肩、腰などの痛みと酷い人は頭痛、目まい等が出ます。



施術としては、


①手から



1,手(手掌腱)~腕(前腕骨間膜)~肩~首に



2,手~腕~肩~背部~腰部、腹部(内蔵)へ



②足から



1,下腿部(下腿骨間膜)~膝~股関節~腰・腹部(内蔵)



~背部~肩~首と、歪みの連鎖



③ストレス



ストレス(事故時・後の精神的、肉体的ストレス)



以上の事を説明しながら全身を調整して終了。



1回でここまで楽になると思ってなかったとN様。



次回の予約をして帰られました。


2014/11/12

交通事故後遺症

市内のK様、女性、ムチ打ち、腰痛、全身の不調



(疲れ、浮腫、冷え性、生理痛、胃の不調、下痢、便秘)で来院。



3週間前、走行中に右側から衝突されてから特に左首と腰が痛いと、



当院へ来る前に整形外科に行き検査をしても異常なし



と言われたが痛みが取れず、医師に整体等を受けても良いかと



相談すると医師からの答えはそういう所に行くとますます悪くなるよ!



と言われたそうですが通院しても改善の見込みがないと判断し当院へ。



病院での検査(CTやMRI)では結合組織の異常は検出できませんので



異常なしと言われるのですから治療方法がないのです。



K様に限らず交通事故後遺症に悩む方が多いのが現状です。



問診での右側からぶつけられたの言葉通りに、



右肩下がり、右腰上がりにそして車の事故の瞬間に緩む靭帯と



同時に歪む骨格その影響がK様の場合、首痛と腰痛になったようです。



普段の悪い体の使い方で負担が掛かっている部位に歪み、痛みが・・・



最初に体の歪み、痛みの部位を確認して頂き



アドバイスをし、ベットの周りを3回歩いて貰い



その後に歪み、痛みの確認をすると



痛くない、歪みが治っている!と不思議?そうにしていました。



原因としては



①手から



1,手(手掌腱)~腕(前腕骨間膜)~肩~首に



2,手~腕~肩~背部~腰部、腹部(内蔵)へ



②足から



1,下腿部(下腿骨間膜)~膝~股関節~腰・腹部(内蔵)



  ~背部~肩~首と、歪みの連鎖



③ストレス



ストレス(事故時・後の精神的、肉体的ストレス)



以上の事を説明しながら全身を調整



施術中、K様は体がポカポカして来た、体が楽になって来た



内蔵調整後にはK様のお腹がグルグル鳴って来て



内臓機能が活性されたのが分かったようで凄い!と・・・



ストレスクリーニング時にはスヤスヤ眠ってました。



施術終了後に首痛、腰痛の再確認をすると



笑顔で楽になりました!と喜んで頂きました。



あと何回か通院すると改善すると思います。



他の症状は様子を診て頂くように・・・と



必ずアドバイスを実行するようにと約束をし帰られました。




2014/09/18

交通事故後遺症のヘルニアと左手のシビレ

紹介で来院された市内のS様、女性(59才)ヘルニアによる





左腰から足指先までのシビレと左手のシビレで辛いと





左足を引きながら入室されました。





4月に赤信号で止まろうとした時に右後ろから追突され





その時は痛みもなく大丈夫だと相手に伝えて別れたが





7月頃から左腰から足指先までのシビレと左手のシビレが出たので





整形外科へ腰椎ヘルニアと診断されブロック注射4回したが





逆に痛みが増して左足をついて歩けなくなり





また、整骨院へ行き針を受けたら更にシビレが増して





夜も眠られない状態で藁をもつかむ思いで来ましたと・・・





最初に追突されて何故?ヘルニア、左手のシビレが出たのかを





簡単に説明、追突された瞬間 手はハンドルに捕まりその時に





前腕骨間膜が緩み、その時に頚椎に負担が掛かり普段の生活で





負担の掛かっている頚椎の6~7と胸椎の1番が歪みが生じ手のシビレに・・





足は床に踏ん張りその時に下腿骨間膜等の靭帯が瞬間に緩み、





そして右側へ追突されたので体が左に捻られ普段負担の掛かっている





腰椎も捻られ椎間板が出てヘルニアになり足指先までのシビレに・・





この時までは軽いシビレだったのがブロック注射、針で神経鞘が





傷つけられてシビレが増したのだと・・・





まずは全身の歪みの調整をし、頚椎・胸椎の調整後左手のシビレは解消。





それから腰椎のヘルニア部分の骨膜と神経鞘の調整で8割かた改善、





時間がなくなり終了し、S様に歩いて頂くとチョットシビレはあるが





足に力が入り普通に歩けますと喜んで頂きました。





S様は早く治したいと次回の予約をして帰られました。





あと1~2回で改善すると思います。


2014/05/01

交通事故後遺症の首の痛み、左手指までのシビレ

M町のI様、男性、2年前に追突されてから



首が痛く左手指までのシビレが有りどうにもならなくなり当院へ。



病院で検査しても異常なしと言われたが痛み、シビレが我慢出来ないと・・・



最初に何故?首の痛み、手のシビレが出るのかを説明をし



原因部位を調整をすると痛みが軽減されますと不思議?そうに・・・



I様のように苦しんでいる方は多いと思います、痛み、シビレ等は



誰も分かってくれず精神的にも参ってしまいますので気の毒です。



CTやMRIには結合組織は検出されませんんので



どこの病院に行っても異常なしと言われるのですから可哀相です。



施術としては、全身の(異常部、歪みなど)を調整し、特に結合組織



の靭帯、腱、骨膜、神経鞘などを調整をし、再度痛みの確認



I様、んっ!?痛みがない、でも少しだけシビレが有りますと



再度、調整し更に確認をするとシビレが消えました!笑顔でした。



あとは、予防のアドバイスをし必ず実行するようにと約束をして帰られました。



交通事故後遺症はその時には痛み、シビレは無く、月日が立つに連れ



痛み、シビレが出て来ますので事故当時に約束とか念書を書いて



貰うほうが良いと思う症状のクライアント様が多いですね。

2014/02/04

頭痛と腰痛

お隣の青森県から来院されたN様、女性、49歳。



昨年の1月に事故、運転席側にぶつけられてから頭痛、腰痛が出て、



どこに行ってもあまり効果が無かったのでネットで調べ私の所に



右側からぶつけられたの言葉通りに、右肩下がり、右腰上がりに



そして車の事故の瞬間に緩む靭帯と同時に歪む骨格



その影響がN様の場合、頭痛、腰痛となったようです。



普段の体の使い方等で負担が掛かっている部位に痛み、歪みが・・・



最初に体の歪み、痛みの部位を確認して頂き



アドバイスをし、ベットの周りを3回歩いて貰い



その後に歪み、痛みの確認をすると



痛くない、歪みが治っている!と不思議?そうに



N様は、仕事でパソコンを一日中使用、その影響が



①の原因は、手から



1,手、腕、肩、首、頭に



2,手、腕、肩、背部、腰部へ



➁の原因は、足から



下腿部、膝、股関節、腰、背部、肩、首、頭部と、歪みの連鎖



➂の原因は、



ストレス(事故時・後の精神的、肉体的ストレス)



以上の事を説明しながら全身を調整



頭蓋を特に内頭蓋底を調整し、骨盤、胸郭、更に頭蓋の調整、



体内二軸を調整し終了。



N様、あっースッキリした!こんなに楽になるとはと、喜んで頂きました。



いつも書いていますが痛み、歪みは結果ですので



その先の原因を改善するためには全身を調整しないと



痛み、歪みは解消しません。




2014/02/02

ムチウチ後遺症

追突事故を受けたり、追突したりして“ムチウチ症”と診断され



長期間、首部の治療を受けても改善しない人が多い。



何故か?



また、車が大破するような事故でも平然としている人もいれば



バンパーが凹んだだけの事故でも、体調を大きく狂わせてしまう人もいる。



その差は何か?



◆医療を提供する側が、



頚椎だけに目が囚われているのが原因だと診る。



◆クライアント側の日常における生活習慣の差にあると診る。



『動』(身体の使い方)における生活習慣が大きく作用している。



*******   *******



と、いうことで



北秋田市のT様(47歳、男性)が首の張り、ムチウチ2回で来院。



10年前に追突され、その3年後にまた追突されてから首が張り



苦ししくて眠れない事も有ると・・・



病院や、他の整体院へも何度も通ったけどなかなか改善しないので



ネットで調べて私の所に辿り着いたようです。



症状は、頚椎と後頭骨の境が強く締め付けられて苦しく、痛みが出る。



そこで、追突された瞬間の体の状態を説明しながら



手、足の靭帯の緩みを確認してもらい調整していくと楽になるのを



体感して頂き全身調整後に頭蓋底の解放、



最後に骨盤、胸郭、頭蓋の調整、体内二軸調整



首の張り、痛みを再確認して頂くとスッキリしました!と



戻らないようにアドバイスをして終了しました。



2度も追突された?という問題 、念のために防御フィルター法も行った。




2014/01/30

ムチウチ後遺症と手術痕の縫合の歪み

三種町のTa様、女性、33才。HPを見て来院。


問診票には、肩こり、頭痛、目まい、背部痛、腰痛、ムチ打ち2回


手術歴は、虫垂炎、卵管切除と・・・書き込まれていました。


話を聞いていくと


生まれて来た時に左鎖骨が骨折していたと親御さんから聞いたそうです。


学生の時に虫垂炎を手術、確か2年前?に卵管切除の手術歴があると。


10年位前に追突され前のトラックと後続車に挟まれサンドイッチ状態に、


その2年後に横から車にあてられるという経験をしたそうです。


問診票に書かれていた症状はまさにムチ打ち後遺症そのもの


追突された時に、前腕と下腿の靭帯が弛み各症状が出て来たのです。


さらにパソコンを毎日使用しているとのことですので前腕部の靭帯は


緩んだまま元には戻りませんので症状が


悪化していくだけですからかなり辛かったと思います。


それに手術痕の縫合部の筋膜の歪みも影響して


人には分からない痛み・辛さを我慢をしていたのでしょう。


まずは、動作分析(検査)をすると


首を、前屈、左右側屈、後屈で首の後ろ側の痛みと頭痛、軽い目まい、


上半身を、前屈では痛み無し、後屈、側屈で腰と背部に痛みが出ると・・・


左膝、骨盤(腸骨)、鎖骨、眼窩縁の歪みを確認・体感してもらい


錦帯橋チップを足裏のポイントに貼り、軽く足踏みを数回


その後、歪みを再確認して貰うと歪んでいるところが整っているのでビックリ!


ここから、ムチ打ち後遺症の説明をしながら施術していくと


首の痛みや頭痛が無くなってきたと・・不思議な顔をしていました


全身を調整していく途中では手術後の縫合部の歪みが影響している部位も


楽になっていくのが分かったみたいですごい!なんで?と何回も言ってました。


施術終了後に再度の動作分析をして頂くと、痛みはまったく出ないので


すごい!不思議だ?と笑顔で帰られました。


あとは、アドバイスを実行して頂きたいと願っいてます。