FC2ブログ
2018/01/24

左足脛部の痛み (剥離骨折)

市内のM様、男性(15才)、お母様と一緒に来院されました。

お母様の話では、1週間前に友達の足が左足脛部に強く

ぶつかりそれから歩いても痛く正座が出来ないので当院へ。

病院へは行って無く、湿布を出されるだけで効果は無いとも・・

最初に骨のヒビ?と考えて脛骨の痛みの有る部分を

指で軽く叩くと、M君は「痛いです」と、

言いますので剥離骨折と診ました。

剥離骨折とは知らない方が多いと思いますが

当院へは結構来院される方が多いです。

剥離骨折とは、

強くぶつけたりして靭帯や筋膜の収縮によって

骨の一部分が骨膜と一緒に剥がれ落ちる一種の骨折です。

人間の体はどこにでも衝撃を受けると

全身が歪みの連鎖状態になりますので

まずはM君の全身の歪みの調整をしていくと

歪み・異常部では「痛いです」と

そして調整後には 「痛くないです」と?!?状態。

全身調整後に、左脛部の剥離骨折部位の

筋膜、骨膜・骨髄を5~7分位時間をかけて調整後

再度、痛みの確認をすると、

M君 「まだ少し痛いです」と言いますので

更に左脛部に関連する筋膜や靭帯、骨膜・骨髄の

調整すると、M君が「痛くないです!」と、

そして、M君はお母様に向かって

足踏みしながら「ぜんぜん痛くない!」と笑顔でした。

あとは、テーピングをして様子を見て頂くことに・・・

スポンサーサイト



2017/05/17

左足母指の基節骨の炎症

昨年の11月に、左膝内側の靭帯損傷と右肘痛(野球肘),

左小指脱臼骨折にて手術後の痛みで通院され改善された

市内のS様、女性(15才)、ソフトボール部で頑張っているそうです。

今回は、左足母指の基節骨の炎症で来院。

足をつくと痛みが出るので先に病院へ行き

基節骨の炎症と診断され良くならないので私の所へ・・・

以前のアドバイスは全然守っていなかったようです。

最初に、痛みの有る母指の基節骨の骨膜、骨髄を数分間調整

S様に痛みの確認をして頂くと「痛くない!」と、

側で見ていたお母様は「本当に?」と、ビックリしていました。

私は、冗談で「じゃこれで終わりますので・・・」

S様とお母様は「エッ!これで?」という顔をしていましたので

私「冗談ですよ!」(笑)にはホッとした様子でした。

以前のアドバイスを守っていなかったので全身の異常・歪み

の調整をしてから再度足の親指の基節骨部と

その関連する骨膜、骨髄、靭帯、腱などをジックリ調整し

S様に痛みの確認をして頂くと「痛くない!」とニッコリ。

お母様は「本当に、あんなに痛がっていたのに」と不思議そうに・・・

まだ戻りやすい状態ですので、

S様にご理解頂く為に、何故?基節骨部の炎症が

起きたのかと予防方法を説明して終了しました。

【予防=改善法】は、

誰でも出来る簡単で効果が大きいのですが実行する方は

少なく、更に症状が悪化してから来院しその時に始めて

理解をしてくださる方々が多いのは困ったものです。





2014/08/07

足 底 痛

帰省中のS様、女性、足底痛、歩くと特に踵部が痛いと来院。





原因はすぐに分かりましたので足部のある所に





テープを貼り歩いて頂くとアレ!?痛くない!と??状態でした。





痛みがないのは6ヶ月ぶりだと笑顔。





そこで何故?足底痛になったのかを説明をし納得して頂き





施術を開始、体の歪みは全身に及んでいますので





丁寧に全身を調整し終了。





症状が改善し安定するまではテープを貼るように指導





素直な方で必ず実行しますと真顔で答えてくださいました。





毎日の生活の中で体に染み付いた悪い癖を改善し





良い癖を定着させることが根本改善の早道なのです。





家に帰ってまた同じような悪い姿勢や、





悪い体の使い方をしていたのではどんなに





素晴らしい施術、治療を受けても元に戻ってしまいますので





ご自身の為にアドバイスは必ず実行して欲しいと思います。

2014/02/21

ご相談とお礼のメール

【 ご相談 】 2014年2月2日

西根先生
ネットで貴院を知り,メールをさせていただいております。
秋田市在住の父(84才)についてのご相談です。
足の痛みで,手の届く限りの病院,整骨院,整体院,鍼灸院に
行ったのですが症状が改善させず,この1・2か月,車椅子に
頼るようになってしまいました。
脊椎館狭窄症で,15年くらい前に手術を受けています。
また,糖尿病をもち,心筋梗塞で心臓の血管にステントを入れています。
ただ,どちらも症状は安定していて,緊急性はありません。
今の足の痛みは,病院によって,骨に異常はない,神経痛です。
という診断を受けたり狭窄症がぶり返したといわれたり,
診断自体が確定していません。
『リリカ』を処方されて,半年近く服用しているのですが,症状が改善しません。
84才という年齢ですが,頭のほうはしっかりしていて,この痛みから逃れたい,
以前のような元気な生活に戻りたいと,効果を期待できることろを探し求めて,
痛み難民の状態です。
私は,岡山に住んでいるので,ネットで情報を
集めるしかできず,歯がゆい毎日です。
貴院の情報を見つけ,わらにもすがる思いでメールを
させていただいております。
実際に診てみないとわからないとは思いますが,
先生の感覚で,どうでしょうか? なんとか
なるかもしれない,という感じはお持ちになれますでしょうか?
年齢的に完治は難しいにしても,痛みと共生できる
程度に痛みが改善されたらと思っております。
ご多忙とは存じますが,お手すきのときに返信をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

                            岡山市    0藤祥子

*******************************

【 私からの返信メール 】 2014年2月3日

0藤祥子様
おはようございます、西根と申します。
メールありがとうございました。
早速ですが、
ご相談のお父様の病状ですがどれも共通する原因が有ります。
それは結合組織(靭帯、腱、骨膜、筋膜など)の異常です。
これらはCTやMRIでは検出できませんので病院では異常なしと言われます。
それと手術痕の骨膜、筋膜の歪みが痛みなどを引き起こす場合も
有りますのでこれも病院ではわかりませんのでお父様は辛いと思います。
0藤様も言われてますが、実際に診てみないと何とも言われませんが
完治は無理でも7、80%は大丈夫だと思いますけど・・・
あと薬を服用されているようですので効果が出るまでは時間が掛かりますよ。
(薬を飲むと交感神経が緊張=筋肉の緊張~骨格の歪み~内臓機能低下など)
改善するには私とお父様の共同作業で進めて行きますので
お父様にも頑張って頂くことになります、当院は自分で予防、改善
出来る方法をアドバイスをしていますので実行して頂かないと進まないのです。
簡単な説明ですがご理解頂けたでしょうか?
宜しかったらご来院ください、全力で施術させて頂きます。

*****************************

【2014年2月3日、夕方0様からの返信】

西根先生
早速の返信,ありがとうございます。
ご丁寧な,こちらの辛さに寄り添っていただけるような文面に
涙が出そうになりました。
早速秋田の父に,貴院のことを伝え,そちらに伺う予定を
立てるように話をしました。
最近,天気の悪い日か多いのでしょうか? 天候とも相談して、
早目に予定を立てると申しておりました。
電車で行くことになりますので,具体的な日時が決まりましたら、
ご連絡を差し上げます。
私も付き添っていきたいのですが,なにぶん遠方におりますので
それもかないません。
どうぞどうぞ,よろしくお願いいたします。

                 0藤

***************************

【2014年2月9日(日)午前11時、ご来院】

秋田に居る娘さんの運転で奥様とお父様3人で来院。
動作分析、説明等が出来ない状態でしたので早速、施術開始。
最初に脊椎館狭窄症の手術痕の骨膜、神経鞘、筋膜の調整で
特に痛い右の臀部から足にかけての痛みが軽減されたのが
不思議?そうに楽になりましたと・・・お父様。
あとは全身を調整して終了、側で見ていた娘さんとお母様が
お父様が自分で立ち、歩くのを見てオーッ!と驚き
ご本人も俺歩ける!とビックリしていました。
あとは、自分で出来る予防法、改善法をアドバイスをして終了。

*******************************

【 ありがとうございます 】  2014年2月9日

西根先生
岡山の0藤です,
今日,父がお世話になりました。
秋田から電話がきて,母の第一声が
「奇跡を見た気がする」でした。
行くときは一人では歩けなかったのが,帰りは一人であるけたと。
帰宅途中で,お昼ご飯を食べに入ったお店で,一人でトイレに行けたと。
昨晩は,痛みで眠れなかったけれど,今日はぐっすり眠れそうだと申しておりました。
心の底から笑ったのは,久しぶりだと申しておりました。
本当に,本当にありがとうございました。
また近いうちに,先生のところに伺いたいと申しておりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

              岡山  0藤

2014/02/15

足裏痛と背中の痛み

秋田市のI様、女性、(41才)足裏の痛みと背中の痛みで来院。



2~3年前から立っても歩いても足裏が痛い、特に右足裏が痛く、



背中も左よりも右側が痛いと訴えて来られました。



整形外科、接骨院等々といろいろ回ったけど改善されず



ネットで検索して当院のHPを見て来たそうです。



新規の方には必ず骨格は自分で改善出来ることを



体感して頂きますが、I様は側頭骨まで歪みが有りましたが



体感後に骨格が正常になったのにはビックリしていました。



ここから何故?足裏痛と背部痛になったのかを説明。



手から足から内臓、頭蓋のバランスを調整。



足裏痛は、足根骨の低下が酷く調整に時間が掛かり



背部痛は、手根骨~前腕骨間の調整で楽になったと・・・



再度、立って頂くと左足は痛みは無くなり、右足が少し痛いと、



更に、足根骨の調整、リスフラン関節のアーチの調整、



又、立って頂き確認するとまだほんの少し・・・と、



再々度、丁寧に足根骨の低下部と靭帯、骨膜の異常を探し



じっくり時間を掛けて調整後に確認すると



I様、「痛くない!」と笑顔で私の方を見て



1回では治らないと思っていたので嬉しいいと喜んで頂きました。



またお願いしますと帰られました。



戻らない為のアドバイスを実行して頂ければと思います。
2014/02/12

肩こり、右足裏全体の痛み

当院のHPを見たら来たくなったと来院された



市内のA様、女性、42才、自覚症状は肩こり、右足裏全体の痛み。



A様はいろいろな所に通ったそうですが思うような結果が



得られなかったのでネットで検索し当院を見つけたそうです。



新規の方には必ず骨格の歪みは自分で改善出来ることを



体感して頂きますがA様は右側頭骨まで歪みが有りました



アドバイス通りにして貰い再確認すると右側頭骨の歪みが



改善されたのにはアレッ治っていると不思議そうな顔?



ここからは右足裏が何故?痛いのかを説明



足裏の横アーチ、縦アーチの重要性、



立方骨、舟状骨、足根骨等の低下の説明。



この方は横アーチが全く無い状態でしたので



何故?無くなったのか、そしてアーチ再生のアドバイス。



また、肩こりの原因の説明、この方は仕事でパソコンを使用



しているそうですので肩こり予防のアドバイスもしながら施術開始



肩こりと言っても内臓からくる場合も有りますので



内臓機能の活性も含めて全身調整、その中で



手(手根骨)~前腕の靭帯の異常も有りましたので調整



また足からの足根骨~下腿までの調整



ストレスクリーニング、体内二軸調整で施術終了。



明るい声で「また来ます!」と元気良く帰られました。



アドバイスを実行して頂ければ戻りも無いと思います。
2014/02/04

腰から下、両足のシビレ

1日午後から知人から一度行ってみたら!と言われ



K様、(58才、女性)が来院されました。



自覚症状は、



腰から下、両足のシビレ、歩くと脹脛がこわばり、足底が痛い。



整形外科、鍼灸、指圧等に通ったが変化なく、私の所に・・・



とにかく全身の結合組織の異常が有り筋肉が緊張状態



こういう方は、常に交感神経が優位に有るために



睡眠が浅く倦怠感、元気がありません。



なぜ筋肉が硬く緊張するのか?



外側広筋や腸脛靱帯の緊張を確認・納得させ



また、外側側副靱帯の緩み異常を体感・納得させた上で



靱帯を(結合組織療法で)施術すると、



筋肉の緊張が(筋肉をマッサージしなくても)緩むことを体感してもらいました。



その後、



なぜ、外側側副靱帯が緩むのか?



なぜ、脛=下腿骨間=頸骨&腓骨がずれるのか?



なぜ、・・・という具合に、説明しながら施術を進めていきました。



とにかく、下腿骨間だけでなく、仙腸靱帯、肋間靱帯、前腕骨間等々、



体中の靱帯異常や筋膜異常があり、



星状神経節や腹腔神経叢の緊張異常



また、頭蓋~脊髄の髄膜異常も検出されて・・



一つ一つ結合組織療法を主体にして進めていきました。



一括調整で骨盤、胸郭、頭蓋を調整し



最後に「体内二軸調整法」を施し



どうですか?と、 わぁ~!楽になりました。



説明されながらやってもらえると納得できますね!と。



また来ても良いですか?



ええ!私も仕事ですから、何度でもどうぞ!とお送りしました。