FC2ブログ
2014/03/01

逆流性食道炎

最近、逆流性食道炎で来院される方が多くなりました。


その中の一人、U市のS様、40代男性。


病院で逆流性食道炎と診断され薬を飲んでも効果が


無く苦しいのが我慢出来ずネットで検索し当院へ来院。


S様は4回で改善されて今は予防に月1回通院されています。


逆流性食道炎の方は特に胸郭の歪み=横隔膜の


歪み=食道下部括約筋の緩みが有ります。


また肝臓、十二指腸、膵臓、腎臓などの調整も必要です。


また、ストレスによる自律神経のバランスが崩れ、


胃酸のバランスの崩れ・・食生活も改める必要も・・暴飲暴食、


油濃い物、腹八分目にするなど・・・注意が必要です。


S様には何故?胸郭が歪むのか原因を説明し納得して頂き、


自分で予防、改善できる方法をアドバイスをしてから施術開始。


当院はどの様な病状の方でも全身調整が基本です!


痛みや悪い部位は結果ですから原因を改善するには


全身の歪みや結合組織の異常を解消しなければダメなのです。


当院は施術に対する考え方、アプローチの仕方が


他院とは違いますので施術終了後、クライアント様は


痛くない!楽になった!初めからここに来れば良かった!と言われます。


S様は自分の健康は自分で守るという思いから


アドバイスを実行されていましたので改善が早かったのです。


『 整体 』というと、


整形外科系の疾患だけを対象にすると思っている方々が


多いですが当院では体の不調・痛み、女性特有の悩みなど


様々な症状に対応しておりますのでご相談ください。
スポンサーサイト



2014/02/08

逆流性食道炎 <嬉しい報告と予約>

以前、逆流性食道炎、頭痛、吐き気、



食欲不振、腰痛、倦怠感で来院された



F君のお母様から昨日の午前中



20日の予約の電話を頂きました。



だいぶ楽になったと本人が喜んでいると・・・嬉しいご報告



もう一回当院に行きたいとお母様にお願いしたそうです。



嬉しい限りです。



先回は、遠いのと運転するお父様の都合も有りますので



強制は出来ませんでしたが、本人からお母様に・・・



改善するまでは個人差がありますが、



先回同様に誠心誠意の施術をさせて頂きたいと思います。
2014/02/04

逆流性食道炎、頭痛、吐き気、腰痛、食欲不振、倦怠感

由利本荘市のF君、14才(中学生)、男性。


逆流性食道炎、頭痛、吐き気、食欲不振、腰痛、倦怠感で来院。


病院で逆流性食道炎と診断されなかなか改善しないので


お母様が心配されネットで当院のHPを見て予約。


当日はご家族四人で来院、F君は具合が悪そうに入って来ましたが


新規の方には必ず説明、体感して頂くことを実行


何故?逆流性食道炎、頭痛などになるのかをご本人、


ご両親に理解をして頂き施術開始。


一つひとつ出来るだけ理解しやすいように、症状と原因について・・・


体感してもらいながら、施術と、説明を同時に行なっていくと


だんだん楽になって来るので不思議そうに


私の顔を見ながら真剣に私の話を聞いていました。


全身調整の中で特に、胃の入り口(噴門部)と横隔膜の調整と


関連する内臓機能の活性、その原因部を結合組織療法で丁寧に・・・


また、腰痛、頭痛等の説明と施術、自分で原因を改善出来る方法を


アドバイスし納得して貰い必ず実行するように約束。


全身、結合組織の異常が有ったので身体が怠かったと思います。


ストレスもかなり有りましたが思い出せなくなるまで解消。


施術後、彼がお母様に楽になった~と笑顔・・・


自分で矯正出来る当院のグッズを買われて帰りました。


あと何回か通院すると良いのですが、遠いのと運転する


お父様の都合が有りますので強制は出来ませんでした。


整体施術というと、


整形外科系の疾患だけを対象にすると思っている方々が多いですが


当院では様々な症状に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。