FC2ブログ
2014/11/22

胸部痛、便秘、生理痛、ストレス

M町のW様、女性(29才)、約1年ぶりに来院。




先回は背部痛、足の親指付け根の痛みで来院されていましたが、




今回は、胸部痛、便秘、生理痛、ストレスでお越しになりました。




特に胸部の痛みが気になり何事にも集中できないと・・・




話を聞くと、今年看護学校に入り頑張ってますとのことでした。




私は以前、W様が働いていた所に何回か行ってましたので




W様の頑張りに拍手を送りたい気持ちでイッパイでした。




仕事をしながら勉強するということは並大抵の気持ちでは




出来ないからです、しかも現在は競争率の激しい看護学校に入学です。




私としては、こういう頑張っている方には心から応援したくなります。




新しい環境の中ではストレスが掛かるのは当然で交感神経の緊張



その影響で「便秘」などになるのは目に見えています。



W様は1年前の説明で原因は何かは大体理解していましたので




軽く説明をしてから全身の調整を開始し、その中で




「生理痛」は骨盤隔膜・尿生殖隔膜の歪みが有りますので調整。




「胸部痛」は食道の粘膜の炎症でしたのでこれも調整。




ストレスはかなり有りましたのでジックリと解消中W様はスヤスヤと・・




施術終了後に再確認、胸部痛は9割方解消されたとW様。




生理痛は様子をみて頂くことにしました。




ここで頑張っているW様に私からのプレゼント




オーダーメイド情報水を2本作って差し上げました。




この水を飲むとその方の症状が改善されるのです。




但し、ご本人だけの専用水になりますので他の方は飲まれません。




帰り際に「オーダーメイド情報水」はいつでも作ってやると約束。




学生さんですから経済的にも時間的にも余裕がないと思いますので




でも我慢が出来なくなったら来院するようにと・・・


スポンサーサイト