FC2ブログ
2016/05/06

坐骨神経痛

5月3日、当院で施術して欲しいと連休を

利用して来院された東京のY様、女性。

病院では「坐骨神経痛」と診断され

湿布と痛み止めを処方されたけど改善せず、

そこで都内の整体院、カイロ等いろいろな所に通院しても

痛みが軽減する所も有ったけど痛みは解消しなかったと・・・

話を聞くと、黙っていても右足首までの痛み、シビレが有り、

特に椅子に腰掛けると痛みが強くなりますと、Y様。

「坐骨神経痛」と言いますが

要は「腰椎椎間板ヘルニア」か「腰部脊柱管狭窄」のどちらかなのです。

坐骨から出ている神経に痛みが出るから

「坐骨神経痛」と、病院では言うのです。

Y様は、腰部脊柱管狭窄でした、そこで何故?

腰部脊柱管狭窄になったのかを説明し、予防、改善方法も指導。

それと、腰掛けると痛みが強くなるのは腹圧が高くなっていて

腰椎を圧迫するから痛みが強くなる事も説明し、

何故?腹圧が上がるのかも説明。

まず最初に痛み、シビレを取るためにY様には伏臥になって頂き、

腰部脊柱管狭窄の部位を数分調整し、

「右足の痛み、シビレはどうですか?」と、聞くと、

「7割方は痛み、シビレが消えました!」と、チョット驚きの声でした。

更に、腰部脊柱管狭窄の部位を数分調整をし、再度聞きますと、

「痛み、シビレはあと1割位です!」と、Y様は不思議な顔をされて

「数分で痛み、シビレが消えるなんて」と、また驚いていました。

あとは、全身の歪みや異常部の調整をして終了後に、

再度、痛み、シビレの確認をして頂くと

Y様は椅子に座って

「痛み、シビレは無い!普通に座れる」と笑顔でした。

「ほんの少しだけ右臀部に怠い感が有りますけど1回でここまで良くなるとは」

と喜んで頂き、次回の予約をして帰られました。


5月5日、2回目の来院。

初回の施術後は痛みが無くなり調子が良かったので

あちこちで買い物等をしていたら痛み、シビレが出て来たと・・・

初回時の痛みを10とすると、今は4~5位の痛み、シビレですとY様。

皆さん、痛みが無くなると治ったと勘違いし普段通り動きますので

再発するのです、私の説明を良く聞いていなかった証拠です。

治療家は症状(痛み、シビレ等)を解消してあげることは出来ますが

根本改善は出来ないのです、出来るのは本人しか出来ないのです。

それは、皆様が毎日の生活の中で染み付いた悪い癖を改善し

良い癖を定着させる事が根本改善の早道なのです。

その為に、当院では誰でも簡単に出来る改善方法のアドバイスを

していますが実行されるのは本人次第ですから・・・

悪い体の使い方を改善するのは本人しか出来ないのですから

家に帰ってまた同じような悪い姿勢や悪い体の使い方をしていたのでは

どんなに素晴らしい施術、治療を受けても元に戻ってしまいますので

施術を受けられる皆様が本気で治すという強い気持ちが必要なのです。

2回目の施術後は痛み、シビレが解消され、

私の説明を理解?して頂いたと思います。

Y様は、8月のお盆にまた来ますのでと帰られました。





スポンサーサイト