FC2ブログ
2018/01/16

右手首の腱鞘炎と親指のバネ指

6年ぶりに来院された秋田市のS様、女性。

6年前は肩こり、背部痛で来られましたがその原因と

「予防=改善法」をアドバイスしていましたが

全く実行していなかったようです。

今回の症状は肩こり・背部痛の歪みが強くなり

全身へ歪みの連鎖、そして普段、負担の

掛かっている手首、親指に現れたようです。

早速、

手首と親指の歪みがどこまで連鎖しているかを調べて

診ますと前腕部~上腕部~背部~腰部~

大腿部~脹脛部~右足首まで連鎖

していたのには S様が驚いていました。

ここまでの歪みの連鎖では

1~2回では改善は無理ですよ、には

S様は即答で

「治るまで通院しますのでお願いします」と、

この歪みは6年間の蓄積が有り改善までは

時間が掛かる事をご理解頂き施術開始。

全身の結合組織が歪み状態のため、

前面、背面の歪み・圧痛を解消し

右指~手~手首~前腕~上腕を調整し、

更に右大腿部~下腿部~足首までを調整。

最後に腱鞘炎とバネ指テクニックで調整後

S様に手首・親指の痛みの確認をして頂くと

「6~7割位楽になりました」と不思議?顔でした。

ここで施術時間がなくなりましたので

痛みが戻らないように靭帯テーピング等を貼り

次回まで予防するようにと・・・

S様は次回の予約をして帰られました。





スポンサーサイト



2016/11/11

バ ネ 指

市内の女性、T様(61才)右手親指を曲げ戻す時が痛いと来院。

整形外科では、バネ指(弾発指)と診断され

「これ以上悪化すると手術しかない」と言われ

できたら手術はしたくないと、

鍼灸治療、整骨院に・・・治らず。

バネ指としての症状は中程度でしたので

バネ指の施術で、

手~胸椎~腰椎と探って行くと変化なし、

とにかく、全身の結合組織が異常・歪みの状態。

全身を調整していく中で、

右腕の上腕三頭筋長頭付近の調整

更に、右大腿の内転筋等の調整、

そして、足首「三陰交」付近を調整後、

右手親指を曲げて戻す動作をして頂くと

「痛みは無い」とT様。

念のため、中足骨靭帯が緩んで中足骨に

圧痛が有るため靭帯テーピングを施して終了。

手の親指の痛みが足から直接影響していたのです。

右膝痛の方の原因が左肘からの場合も多々ありますから

人間の体は本当に不思議?なものです。

T様には、しばらく様子を見て頂くことにして・・・

痛くなったらすぐに来てくださいと伝えて終わりました。