FC2ブログ
2018/10/12

肩こり、腰痛、股関節の違和感、膝痛

市内のN様、女性(68才)、肩こり、腰痛、

股関節の違和感、膝痛で来院されました。

病院や整骨院等どこに行っても良くならないので

悩んでいた時 たまたま当整体院の前を通り、

看板を見てここが良さそうだ思い予約をしたと・・・

最初に、骨格の歪み、筋肉の緊張は

自分で改善出来ることを体験して頂くと、

「これだけで治るなんて」と、!?顔をしていました。

ここから何故?肩こり、腰痛、股関節の違和感、

膝痛になったのかを説明、腰痛と股関節の違和感、

膝痛の関連と 肩こりの原因を・・・

N様は、一度に覚えられないけど

説明の意味は分かりましたとご理解して頂きました。

あとは全身を調整しながら

腰痛と股関節の違和感の直接の原因部を調整し、

股関節の違和感との関連での膝部を調整し、

それから本当の原因部の調整後に

肩こりの直接の原因部の調整し

肩こりと軽く考えている方も多いですが

内臓機能低下でも肩こりになりますので

関係する内臓機能を活性法で調整し終了。

N様に再度痛み等の確認をして頂くと

「楽になりました!」と笑顔でした。

帰り際にN様には、

予防=改善法をアドバイスし必ず実行するようにと約束。

「また来ますのでお願いします」と、N様は帰られました。
スポンサーサイト



2018/07/22

背中の張り、疲れが取れない

東京からわざわざ来院された女性、I様。

職場の同僚で能代出身の方から当院のことを聞き

いつかは行ってみたいと思っていたそうですが

今回、秋田の観光のついでに来ましたと。

問診票には、背中の張り、疲れが取れないと

書いていましたが、說明中に呼吸も苦しく

食欲もあまりないですと・・・

早速、新規の方には必ず体験して頂く、

筋肉の緊張、骨格の歪みは自分で改善出来ることを

ご理解してもらう為に、膝~股関節・骨盤~脊椎~

頚椎~側頭骨の歪みや関連する筋肉の緊張を確認して

頂きアドバイス通りにしてもらい再確認すると

I様「痛くない、歪みが改善している」とビックリでした。

I様には、骨盤の開き・歪みと腰椎~胸椎の歪みの原因を說明。

骨盤が歪んで開いているために内蔵が下垂し

内臓機能が低下し、ホルモンバランスも悪く免疫力が低下し

疲れが取れない状態では食欲がないのもわかります。

そして、骨盤の歪みで腰椎~胸椎まで歪みの連鎖で

胸郭も歪み肺が圧迫され呼吸が浅くなり苦しいのです。

また、胸郭の歪みで背中の張りが・・・

全身を調整していき内臓機能を活性後に 

I様、不思議そうに「お腹がグルグル鳴ってる!」

私、「内臓が活性化した証拠ですよ」と・・・

都内でもいろいろな整体に行っているそうですが

原因說明と施術効果を納得して頂きました。

施術終了後に、「体が軽くなった」と笑顔でした。

また機会が有りましたらお越しください。お待ちしております。

2018/05/24

腰痛と両手のシビレ

当院は、症状が戻らないように予防=改善法をアドバイスして

いますが、「 ここに来ると楽になるから 」と一向にアドバイスを

実行してくれない市内のS様、女性、今回は 朝起きる時に

腰が痛いのと、両手のシビレを訴えて来院されました。

「朝起きる時に腰が痛む」のは、

骨盤内の前仙腸靭帯の緩みが直接の原因ですが、

本当の原因は、悪い体の使い方や長時間椅子に座って

いるために骨盤が開き前仙腸靭帯が緩み、それを治そうと

してインナーマッスルが緊張し腰の痛みになるのです。

「両手のシビレ」は、

S様が仕事でパソコンを使用しているのと仕事以外で

手の使いすぎによる手根骨~前腕骨間膜の歪みと

枕の高さが関連してシビレが出ているのですと説明。

S様は、アドバイスを実行する気は全くないので省略。

全身調整は、手から~、足から~、頭蓋から~靭帯、腱、筋膜、

骨膜の異常部を調整し、他ではやらない内臓機能活性法や

自律神経バランス活性法、リンパ、血流を良くする調整、

痛みに対するストレスや家庭、職場でのストレスも解消し終了。

腰の痛み、両手のシビレの確認をして頂くと

S様、「アー楽になった!またお願いします。」と帰られました。

少しは自分の体を大切にして欲しいものですね。(苦笑)



2018/04/24

両足付け根が痛い、左足にシビレ、右手親指の痛み

能代市内の他院のHPなどいろいろ見たけど

ここが良さそうだと来院されたH様、女性(59才)

問診票には、両足付け根が痛い、左足にシビレ有り、

右手の親指の痛みと書かれていましたが

動作分析などしていくと、

小さい頃に右卵巣と同時に盲腸もとり、帝王切開2回、

数年前に左足首を骨折しましたと・・・・・。

最初に体の歪み痛みは自分で改善できる事を

体験して頂くとH様は「これだけで」と!?状態でした。

両足付け根の痛み、左足のシビレ、右手の親指の痛みの

原因を説明してから全身調整開始。

施術中、

今あった痛みがその場で消えていきますので

H様は、「笑いが出て来る!」と、

不思議そうに笑っていました。

メスの入った卵巣と盲腸部や帝王切開部の

筋膜の歪みや癒着部の調整と

左足首の骨折部の骨膜・骨髄の調整後

痛みの確認をして頂くと、

左足のシビレ、右手親指の痛みはOKでしたが

両足付け根の痛みはまだ少し有ると言いますので

手術痕の筋膜の歪みや癒着が有りましたので

リンパや血流が悪くなっていますので

リンパ・血流の流れを調整してOKでした。

但し、痛み、シビレが無くなっても

完治した訳では無いので予防=改善法をアドバイス。

H様、「今度いつ来るといいですか?」には

私、「痛みが出たら来てください」とお送りしました。



2018/04/10

膝痛、左肩痛と腰痛

定期的に通院されている大館市のK様、女性が

会社の同僚のY様、男性と同伴で来院されました。

K様、ありがとうございました。

Y様は膝の手術の前に一度当院の施術を

受けてみたいとK様に相談されて来たようです。

Y様は、「満身創痍できました」と・・・

早速、診てみますと

右膝は外側側副靭帯の緩み、左膝は半月板歪み

左肩は上に挙げる痛み、腰痛は後屈で痛み

まずは膝と腰の歪みは自分で改善できる事を

体験して頂くと「これだけで」と不思議そうに・・・

全身を調整していくと

内臓機能低下とリンパ、血流が悪く

「これでは体が重く怠くなかったですか?」には

Y様、即答で「はい、怠かったです。」と

私、「よく生きていましたね」に

Y様、「どうにか生きています」とユーモアの有る方です。

いろいろ会話しながら全身調整を終了。

Y様に痛み等の確認をして頂くと

膝は「アッ痛くない」、肩は「自然に上がる」

腰は「オッ痛くない」と笑顔でした。

そして、K様に

「良いところに連れて来てくれてありがとう」とまた笑顔でした。

あとは症状が戻らないように予防法をアドバイスして終了。

当院は「全身調整が基本」ですので

様々な症状が軽減、改善されますので皆様に大変喜ばれています。







2018/02/01

腰~股関節痛と首コリ

市内のY様、女性、当院のHPを見て来院されました。

問診票には、

3日前から左の腰、骨盤、股関節あたりが痛い

昨夜あたりからひどくなり首コリも気になると・・・

最初に骨格模型で股関節~骨盤~腰の痛みの説明。

第12胸椎・腰椎体~小転子まで付いている大腰筋と

腸骨内面~小転子まで付いている腸骨筋の拘縮があり

その拘縮の延長が首までいって首コリにと・・・

その直接の原因は前仙腸靭帯の緩みで

それを治そうと大腰筋と腸骨筋が拘縮し腰と股関節の痛みに・・

前仙腸靭帯を緩ませている本当の原因は別に有ることも説明。

そして、Y様、ご自身の体で

膝~股関節・骨盤~腰椎~胸椎~頸椎~頭蓋まで

の歪みを確認して頂き アドバイス通りにしてもらい

再確認すると膝~頭蓋までの歪みが改善することを体験。

Y様、「エッー!?不思議だー?」と ビックリ顔でした。

ここから全身の調整開始。

手から、足から、頭蓋から、内臓機能調整にはいると

内臓下垂で内臓のリンパ、血流が悪かったので調整。

勿論、大腰筋、腸骨筋と前仙腸靭帯とその原因部を調整。

この時点で首コリは解消していました。

施術が終わり、Y様に痛みの確認をして頂くと

腰~股関節の痛みはないけど、左腸骨上部に違和感が

ありますとの事でしたので即、左腸骨上部の違和感を解消。

Y様は「楽になった」と喜んで頂きました。

最後に、一旦緩んだ靭帯の場合、再発しやすいから

再発防止のため固定法と予防法のアドバイスをして終了。


2017/10/07

脱力感、左の耳の耳鳴り、冷え、むくみと・・・

心と体、人間の体は密接なものです。

秋田市のA様、女性(56才)、脱力感、左耳の耳鳴り、

冷え、むくみを訴えて来院されました。

10年位前から病院や治療院等をいろいろ回ったようですが

改善せず、ネットで検索、秋田市内にもいろいろ有ったけど

当院のHPを見て「 ここだ! 」と思い来ましたと・・嬉しい限りです。

整体室には暗い雰囲気と体が重そうにして入って来ました。

長期間 体調が優れず辛い思いをすると、

心も病んで来ますので二重の辛さだったと思います。

よく聞く言葉に、

「 体が傷つくと、心も傷つきます。」

「 心が傷つけば、体も傷つきます。」

「 そして治る時には心と体は一緒に治っていきます。」と。

上記の言葉どおりのような典型的な方でした。

最初に、新規の方には必ず

自分で出来る予防=改善法を体感して頂くとビックリ顔でした。

それから脱力感、耳鳴り、冷え、むくみの共通する原因の

説明をしていたらA様、実は20年位前から痔疾もありますと・・

痔疾も共通する原因が有ることを説明。

悪い体の使い方で全身の結合組織

(靭帯、腱、筋膜、骨膜、リンパ、血流、髄液などなど)の

異常・歪みが有り、それを治す為に交感神経が緊張し・・・

交感神経が緊張すると筋肉が緊張しその中を通っている

神経、血管、リンパ管が圧迫され流れが悪くなり、冷え、むくみに・・・

左の耳の耳鳴りは、水が流れるような音で凄く気になるし煩いと

前述の交感神経の緊張~筋肉の緊張で

鎖骨~乳様突起までの胸鎖乳突筋が緊張~側頭骨のズレで

内耳が歪みリンパの流れのリズムが狂い水が流れる音に・・・

脱力感は、免疫機能が極度の低下、自律神経のアンバランス、

ホルモンバランスの崩れからで・・・

痔疾は、特に、骨盤隔膜・尿生殖隔膜の歪み・異常から・・と説明。

長期間の不調によるストレスも有り、また、プチうつ状態でしたので解消。

全身を調整し、その後に、A様に聞いてみると、明るい声で

体が軽くなり、ポカポカし、耳鳴りは9割位消えました!と不思議そうに

むくみ、痔疾は様子をみて頂くことにして終了。

予防=改善のアドバイスの実行を約束し帰られました。

翌日、予約の電話が有り、元気な声で

すごく体調が良く、むくみが消え、耳鳴りも昨日の状態で嬉しいですと、

私にとっても嬉しいご報告でした。

当院では、心と体が自然に調和するように施術しております。


2017/09/01

倦怠感、食欲不振、腰が重だるい、やる気が出ない

今年の夏場に多い症状に、

倦怠感、食欲不振、やる気が出ない、腰が重だるい等々・・

暑くなると。自律神経のバランスが崩れ、

交感神経が緊張して筋肉が緊張します。

内臓も平滑筋という筋肉ですから内臓筋も

緊張し、リンパ、血流が悪くなり流れが停滞し腹圧が上がり、

胃腸障害が起きやすくなり、また腰部を圧迫します。

更に、

冷たい飲み物を飲み内臓を冷やし血流等が悪くなります。

そして、エアコンで体の外側から冷やされ

筋肉の緊張が増加し悪い条件が重なりその方の

一番弱い部分や負担の掛かっているところに障害が起きます。

また脳圧が上がり、

頭がハッキリしない、頭重、思考低下等々になりやすくなります。

交感神経の緊張が24時間続いて、

熟睡できなかったり、疲れやすく疲れが取れにくい状態が続きます。

その中の1人、年に数回通院される市内のY様、女性(70才)、

倦怠感、食欲不振、腰が重だるくやる気が出ないと来院。

仕事も家庭のことも全てにヤル気がなく、

腰が重だるいと苦笑いをしていました。

Y様には、施術しながら上記のことを説明。

自律神経のバランスの調整と、

食欲が出るように内臓機能を活性し、

リンパ、血流の調整しながら腹圧をさげ・・・

疲れにくく、疲れが取れやすくなるように

ホルモンバランスの調整をしてから免疫力アップの調整。

頭重や頭がハッキリするように脳圧を下げる調整。

さらに全身を調整して終了。

帰り際にY様、

体が軽くなり、お腹もスッキリ、目の前が明るくなった!

元気が出た!と笑顔で帰られました。




2017/06/03

腰痛、首痛、軽い目まい

2年位前から腰痛、首痛、軽い目まいを繰り返すので

病院で検査し「異常なし」でも痛いので、整骨院、整体、

カイロといろいろと回ったけど効果なし、そこでネットで

検索し当院のHPがヒットしたので来ましたと

お隣のA県、F町のK様、女性(49才)。

首痛は、後屈、左側屈で首の左に痛み、

腰痛は、前屈で痛み、

目まいは、クラ~とする位で繰り返すと・・・

最初に、

膝~股関節~骨盤~脊椎~頸椎~上顎骨~側頭骨までの

歪みを知って頂き、自分で改善できることを体感すると

K様、「エッ、ウソーこんなことで」と、ビックリ!していました。

「自分で悪くしているのですから自分で改善できるのですよ!」

には、不思議そうな顔をしていました。

K様の腰痛、首痛、軽い目まいの原因は

悪い体の使い方による歪みの連鎖でなったことを説明。

そして、歪みの原因が共通していることも説明。

全身調整後には、

K様が「何か憑き物が落ちたようで体が軽くなった」と、

腰痛はOKでしたが、首痛はまだ少し有りますと・・・

再度、首痛の調整し、確認をして頂くとOKでした。

目まいの方は様子をみて頂くことにして終了。

次回来院まで予防固定するようにアドバイス。

帰り際に、K様「近いと明日も来たいです!」と笑顔で帰られました。




2017/04/01

頭と両腕が重く怠い

年に数回通院している市内のN様、女性(40代)

今回は、頭と両腕が重く怠いと来院されました。

N様は、3年前に医師から不定愁訴と診断され

吐き気、食欲不振、頭がボーとする、首の張り等々で

どうにもならなくて当院に通院されて改善されました。

それからメンテナンスとしてお越し頂いています。

N様は医療関係に勤めていますがこういう症状は

ここしか出来ないと思って来ました。と

また、右の卵巣が腫れているので医師からは

手術を勧められていますけど・・・

アドバイスしたのを実行していなかったようです。

どんな病状でも自分が悪くしているのですと

説明をしながら全身を調整していき

右卵巣部の硬くなっているところを軽く抑えて

本当の原因部を押さえると右卵巣部が柔らかく

なるのを実感してもらいご理解して頂きました。

内臓が硬いということは、リンパ、血流が悪いのです。

血液が滞留すると活性酸素が多くなり炎症~病気に・・・

全身調整後に、頭~両腕の重く怠いのは幾分

楽になったけどまだ・・・と言われましたので

更に時間を掛けてジックリ調整して行くと

N様、頭から手、足までスーッと楽になりました

と不思議そうな顔をしていました。

再度、予防=改善法のアドバイスをして終了。

N様、次回の予約をして帰られました。



2016/12/10

メンテナンスに来ました!

年に2~3回通院される市内のS様、女性(59才)

この方は、7年前に首のヘルニアと帝王切開の手術痕の

痛みで6回通院され改善された方ですが、来院される都度

「 メンテナンスに来ました! 」と、明るく入室されます。

病気や症状が治った後のメンテナンスが大切なのです。

治ったからといって、悪くなった時と同じように悪い姿勢や、

悪い体の使い方をしていたのではどんなに素晴らしい

施術、治療を受けても元に戻ってしまいます。

生活習慣での

悪い体の使い方(クセ)はそう簡単に治せるものではありません。

多少の歪み・異常であれば筋力でカバーできるものですが

年齢を重ねるに従い、不調は起こりやすくなってきます。

特に、靭帯(機械で言えばボルト&ナット)が緩んで来ますと

それを補うために筋肉が緊張し(金属疲労をお越し)

リンパ・血流も悪化して・・・

体の痛みだけでなく、内臓疾患にも繋がります。

靭帯の緩み(機械で言えばボルト&ナット)は

悪い体の使い方等が原因でなります。

そして、靭帯の緩みはCTやMRIでは検出できませんので

医師から「異常なし!」と、言われ

意味もない薬を処方されるだけです。

車にも定期点検・整備が必要なのと同じように

自覚症状がなくても未病のうちに定期的なメンテナンスに

通院すると健康を維持できることを S様は理解されています。

S様には、更に、再発防止のため固定法と予防のアドバイスをして終了。

【 体を悪くするも、改善するも自分自身! 】

皆様も病気や症状が治ったからと安心しないで頂きたいのです!

この結合組織(靭帯、腱、筋膜、骨膜等々)の

緩みや歪みを調整するのが私の仕事です。



2016/12/02

疲れ、寝不足で頭痛が起きやすく吐き気を伴うことも

疲れ、寝不足で頭痛が起きやすく吐き気を伴うことも有ると・・

また、20年位前に子宮全摘、すべり症も有ると紹介で来院された

市内のY様、女性(60才)、病院、鍼灸院、カイロ、整体と

いろいろ回って来たようですが私が診るには原因は一つです。

入り口から施術室までの歩き方等を見ていますと、

① 歩き方の問題

サンダルを履いて来ていますのでツッカケ癖による足指機能の低下から

足裏の腱に負荷が掛かると、まず、内転筋が緊張し、さらに前仙腸靭帯の異常、

下腹部の緊張、腹部の緊張、内臓機能低下へと、内臓機能低下で

ホルモンバランスが崩れ疲れやすくなったり、疲れが取れなくなったり・・・

内臓機能低下等で自律神経の交感神経が緊張し眠りが浅くなります。

② すべり症、

背屈時に腰に痛みが出るので仰向けで寝むれないと、

この場合も、前仙腸靭帯の異常が有り、

必ず、腰のインナーマッスル(大腰筋、腸骨筋)が緊張します。

③ 子宮全摘

子宮に限らず手術後は縫合部の筋膜の異常と癒着が有ります。

縫合部の筋膜の歪みや癒着は全身に悪影響を及ぼします。

縫合部の筋膜の異常はCTやMRIでは検出できません。

① ② ③これらは悪い体の使い方や悪い歩き方でなったのです。

Y様に説明をしましたが、理解してないようでしたので

施術しながら一つ一つ分かり易く解説して行き全身調整終了。

再度、確認して頂くと背屈時の腰の痛みは解消していました。

あとの症状は様子を見て頂くことにし、予防法をアドバイス。

◎前仙腸靭帯の異常はお腹からの原因でなる場合も・・・

リンパ、血流の滞留などで、内圧が高まり前仙腸靭帯が緩み

それを治そうとインナーマッスルが緊張し・・・腰の痛みや

内臓下垂になり内臓機能低下等に繋がります。

このブログをご覧の皆様の中で手術後から体調が悪いとか

肩痛、腰痛、頭痛等が有る方は当院にご相談ください。


2016/03/04

肩こり、目まい、耳鳴り、胃痛、腕・脹脛の痛み

M町のS様、女性(16才)お母様の知人の紹介で親子で来院。

問診票には、肩こり、目まい、耳鳴り、胃痛、腕・脹脛の痛みと

書いていましたので、私、「若いのに、痛みのコンビニだね」と

言うと、S様は「ウッフフ」と照れ笑いをしていました。

最初に、身体をチェックしていくと膝の歪み~股関節・骨盤の歪み~

脊椎の歪み~頚椎の歪み~上顎骨の歪み~側頭骨の歪みが有りましたので

この歪みは自分で作っているから自分で治せますよと説明してから

アドバイスした通りにして頂き再度チェックをすると歪みが

取れているのに、S様は「エッ!凄い!」と、ビックリしていました。

まずは大雑把に痛みの説明、

肩こり、目まい、耳鳴りは~頚椎、上顎骨、側頭骨の歪みで・・・

腕の痛みは~上腕骨間膜の緩みと手根骨の靭帯、骨膜等・・・

脹脛の痛みは~下腿骨間膜の緩みと足根骨の靭帯、腱等・・・

胃痛は~骨盤が開いているので内臓全体が下垂し胃も・・・また、ストレスも・・

上記の症状の原因はそこだけではなく本当の原因は別に有ることも

説明後、全身を調整していくとその場で痛みが解消されていきますので

S様は「凄い!凄い!」の連発でした。

側で見ていたお母様は私も診て欲しいと・・・

施術終了後、肩こり、腕痛、脹脛の痛み、目まい、耳鳴りの

確認をすると、「大丈夫です!痛くないです!」

目まいや、耳鳴りは?は、「無いです!凄い!」と、

再度、凄いとビックリしていました。

でも、、まだまだ戻りやすい状態ですからアドバイスを実行して

頂ければ大丈夫でしょうと終了。

お母様はご自身の予約をして帰られました。

2015/03/26

肩こり、背部痛、頭痛、目まい、耳鳴り、脹脛の痙攣

M町のI様、女性(53才)、肩こり、背部痛、たまに、目まい、




耳鳴り、頭痛、夜中にふくらはぎが痙攣すると来院。




手術歴は盲腸だけですと・・・




最初に、I様には筋肉の緊張や骨格の歪みは自分で改善




出来ることを体感して頂くと、こんな簡単な事で




改善できるとはとビックリ!していました。




I様には、何故?肩こりや背部痛になったのかを説明、また




その歪みの延長で目まい、耳鳴り、頭痛、脹脛の痙攣になると・・・




介護の仕事をされていますので、手の使いすぎによる




手掌腱・靭帯への負荷⇒前腕骨間の開き⇒腕神経叢(交感神経)の




緊張⇒骨格筋の緊張・拡大波及⇒首・肩痛、背部痛へと・・・




さらに ⇒側頭骨が引き下げられ・・




⇒蝶形骨・側頭骨・頭頂骨の頭蓋骨縫合に異常




結果・・三叉神経・顔面神経に影響を与え・・頭痛、目まい、耳鳴りと・・




また、入浴させる事も有るとのことですので、足も踏ん張りますから




足根骨~腓骨・脛骨(下腿骨間膜は脹脛の痙攣の元)~膝関節~




股関節~骨盤~腰椎~脊椎~肩~首と・・・歪みの連鎖・・・




悪い部分は結果ですから




その先の原因を調整しない限り改善は望めないのです。




手から~、足から~、頭蓋から~。内蔵から~、ストレス~と




有りますので全身を調整をしなければ改善はしないのです。




施術後、I様、目がハッキリし体が軽く楽になったと喜んでくださいました。




頭痛や目まい等は様子をみて頂くことに・・・




まだまだ戻りやすい状態ですので予防をするようにと約束




「初めからここに来れば良かった!」と帰られました。



2015/01/08

肩こり、腰痛、膝痛で正座が出来ない、右股関節痛

市内のT様、女性(76歳)、10年位前から肩こり、腰痛、




膝痛で正座が出来ない、右股関節痛で病院に通院したけれど




湿布や痛み止めを服用しても一向に改善されず悩んでいたところ




以前ギックリ腰が改善された方からの紹介で来院。




手術歴は(右肺の手術、子宮筋腫、腰のヘルニアの手術)




何度もメスの入った体ですので縫合部の筋膜の歪みや




癒着等を考えて施術しなければ良い結果をだせませんので




その説明から始め、その後に何故?ヘルニア、子宮筋腫、




膝痛、肩こり、股関節痛になったのかをT様に解りやすく説明。




そして、足首~膝~骨盤~脊椎~首~側頭骨までの歪みは




自分で改善できることを体験、理解をして頂きました。




ここから施術開始、まず最初に




右肺の手術痕の背部から胸部、腰椎ヘルニアの手術痕、




子宮筋腫の手術痕の筋膜の歪み、癒着等の調整し




足から・・・




足根骨~腓骨・脛骨(下腿骨間)~膝関節~股関節~骨盤を中心に




靭帯、筋膜、骨膜、腱・・・の異常を検出しながら調整。




手から・・・




手の指の腱~前腕骨間膜~肘関節~肩関節~首周りの筋膜異常




(胸鎖乳突筋膜:斜角筋膜など)~骨膜~頭骨縫合・・(筋膜・腱・骨膜連鎖)




内蔵調整・・・




内臓機能活性、ホルモンバランス、リンパ・血流、腹膜など調整。




長年の痛みに対するストレス(軽いウツ状態)を解消し終了。




再度、痛みの確認、




肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛で正座が出来ないのが解消されていました。




T様は、この10年間の治療は何だったの?と笑顔でした。




T様は、3回通院されて改善されました。




戻らないように必ずアドバイスを実行するように約束。
2014/02/14

右腰~右膝痛 と 右足底痛 と 顎関節痛

市内のN様、女性(59才)右の腰から右膝までの痛み、歩くと右足底痛で来院。



昨年の10月に背部痛と膝痛で来院されていましたが



この方もアドバイスを守っていなかったようで腰痛、膝痛に・・・



N様の足底は縦アーチ、横アーチが全く無いので足底痛になるのです



その理由は先回も説明をしていましたが理解していなかったのですね。



足底痛は



足根骨とアーチの調整後、立って歩いて頂くと「痛く無い?」と


更に、膝痛に関しては



ある動きをしてもらい再確認をすると笑顔で



「痛くないです!」と不思議な顔をしてました。



ここで再び何故?痛くなるのか説明をしながら施術開始



腰痛は全身調整で改善され施術も終わりに近づいた頃



実は、右の顎がガクガクして少し痛いのですと・・・



そこで原因を探っていくとN様の場合は足からでした。



顎関節に関係する足根骨の調整を1分程し



再度、顎を動かして頂くと痛み、ガクガクは改善され



N様、何故?足からなのですか?と質問



今回の説明も全く理解されていなかったのが残念でした。
2014/01/31

高血圧、糖尿性腎症、心筋梗塞、白内障、不眠症、前立腺肥大、頚髄症

持 病       高血圧

          糖尿性腎症

          心筋梗塞

          白内障

          不眠症

          前立腺肥大

          頚髄症(先月の診断)


外を歩き出すと、
          1,肩が凝って来て

          1,身体全体にリキミ(力)が出て

          1,背中がだんだん丸くなって

          1,疲れが増幅して来る

          1,背を正して歩こうとすると

            足がフラ付く

          1,早朝は順調、夜になると

            ヒドクなる

A4サイズの用紙に毛筆で書いて来院された


市内のK様、男性、74歳、こういう方は開業以来初めてです。



”持病”を見てみると


交感神経が緊張しているのが分かります。


自律神経のバランスが崩れると、免疫力、自然治癒力の低下・・



”外を歩き出すと”も


肉体的な過労、疲労の蓄積が自律神経バランスを狂わせ、


交感神経優位状況を作る間違った身体の使い方から重心を狂わせ、


無駄な仕事、無駄な緊張を身体に強要し、交感神経を緊張状態している。





何故?こうなったのか説明しようとしても聞く耳もたず、


早く施術をしてくれと言わんばかりの態度、


こういう方は一番困りますね、


意思の疎通ができず、また、信頼関係も築けない・・・


早速、施術に入り進めて行くと痛いところが楽になり、


身体がポカポカしてきたと不思議な顔


そこで、施術しながら少しづつ説明をしていくと頷くようになり


私のペースに?・・・


施術終了後、身体が軽く、腰が伸び背筋も真っ直ぐになったと、


照れくさそうにお礼をのべて帰られました。



二日後の昨日、再来院、どうしたのか聞くと、


調子が良かったのでテニスをしたら転んで身体が怠いと、都合悪そうに・・・


私の話は殆ど聞き流していたのでしょう{/バッド/}


この方には、来院される都度、理解して頂けるまで何回も説明をすることにしました。


終了後は先回と同じように軽く、楽になったと帰られました。


******************************************************


何故?自律神経のバランスを崩すのか?


① 心の不安定 ・・・ ストレス、トラウマ等、嫌な出来事、不幸、事故など。


② ドクターハラスメント等、恐怖心、不安感 ・・・過度の精神的緊張が
   
  交感神経を過緊張状態にする。


③ 現代の医薬医療が自律神経バランスを狂わせ、

  交感神経を緊張状態にするものばかり・・・医原病。



(安保徹博士の発見:「絵でわかる免疫」:講談社サイエンティフィク、

 「医療が病をつくる」:岩波書店より)

◆【 交感神経 と 副交感神経のバランス 】

【左】交感神経:神経伝達物質=アドレナリン(カテコールアミン)     


【右】副交感神経:神経伝達物質=アセチルコリン



上昇・・・・・・・・・・・・・(血圧)・・・・・・・・・・・・下降


拡張・・・・・・・・・・・・・(気道)・・・・・・・・・・・・収縮


促進・・・・・・・・・・・・・(心拍)・・・・・・・・・・・・・緩徐


弛緩・・・・・・・・・・・・・・(胃) ・・・・・・・・・・・・収縮


蠕動抑制・・・・・・・・・・・(消化管)・・・・・・・・・・・・蠕動促進



悪化・・・・・・・・・・・・・・<血流>・・・・・・・・・・・・・良好


多い・・・・・・・・・・・・・・<活性酸素>・・・・・・・・・・・少ない



少ない←35%・・・・・・【リンパ球】・・・・・41%→多い


多い ←60%・・・・・・【顆粒球】・・・・・・54%→少ない


病気←|←・・・・・・・・・【正常】・・・・・・・・→|→病気

2014/01/24

肩痛と腰痛

先ほど帰られた、市内の女性O様、21才。



他の整体院、整骨院、等に行ったけど、



異常は無いと言われ帰って来たそうでが、



痛いのでネットで探した所 私のHPに辿り着いたようです。



何故?クライアントさんが痛みを訴えているのに異常が無いと



言い切れるのか?CT&MRIを使った訳でもないのに・・・



ハッキリ私には治せないと言った方が正直で好印象と思いますが・・・



クライアントさんを思うと、そういう勇気も時には必要と考えています。



動作分析では、



肩、腰とも、前屈、左右の側屈では痛みはなし、後屈で痛み有り。



特に肩が痛いと訴えたので、原因の一つである下腿部、足根骨を



軽く調整すると不思議な顔をして、肩痛が7割位消えたと・・・



そこで、何故?肩痛、腰痛になるのか説明し、( 壁に貼って有る



骨格筋、靭帯の説明、含 ) 歩き方、靴の履き方、手の使い方等を



実体験をして頂きました。



説明無しで、全身調整をやっても良いのですが、



何故、悪くなるのか?何故、戻るのか?を



知って頂く為のアドバイスもしております。



無論、全身調整後は笑顔で帰られました。

2013/12/18

私の母も整体師です。(1)

男性、H様、34歳、首痛、腰痛、紹介で来院。



部屋に入って来た時の感じは、 この人 本当に治せるのか?



という態度で した・・・こういう 態度をとられると燃えて来ます!



30分位でOKにしてやると心に決めました。



動作分析では、首は左側屈、後屈で痛い、腰痛は後屈で 痛いと・・・



施術は、想像・徒手確認、多療テクと免疫活性法、



ストレスクリーニングを同時に、最後にスライド・テク、



反射療法でOK!!!でした。



不思議そうな顔をして 凄い1回で良くなるなんて思って なかったと・・・



実は、私の母も整体師で実家に帰ると 施術してもらうけど一向に



治らないので同じ様なものだと 考えていました、と・・・・・(失礼ですね!)



帰り際に、母も足腰が痛いと言ってるので 今度連れて来てもいいですか?



ですって、 いつでも来て下さい、待ってますので、と、お送りしました。