FC2ブログ
2018/07/12

痛風初期症状、頭が重い

定期的に通院されているF町の男性(30代)、T様が来院。

右足の親指が痛く歩く時も大変になり病院へ「痛風」と診断され

薬を処方され飲んでも痛みは改善されなかったので当院へ。

風が吹いても痛みが出ると言われるほど痛みが伴うのが痛風の

特徴と言われていますが、かつては贅沢病と言われたことも有りました。

痛風に対しての說明等は病院で聞いて来たと思いましたので・・

早速、全身調整の施術開始。

手から、足から、頭蓋から、内臓機能の調整、

特に尿酸を排泄する左右の腎臓を活性法で

更に、肝臓、膵臓、脾臓、小腸~大腸の機能を活性し、

リンパや血液の流れが良くなるように調整。

内臓機能低下している臓器の周りは固く血流が悪いので

冷たくなっていますのでT様にも触って頂き、固く冷たい

本当の原因部を調整すると、スーと柔らかくなるのを

T様にも確認して頂くと「オッー!」ビックリ!していました。

痛風の原因は、ビールとかレバー類、魚の干物などプリン体の

高い食事、ストレス、運動不足とかいろいろ言われていますが

これは、T様本人に気をつけて頂くことにして・・・

当院での施術は、

全身の結合組織(靭帯、腱、筋膜、骨膜、等々)の調整で

筋肉が柔軟になると骨格が正常な位置に戻り、リンパ・血流が

良くなり、同時に自律神経やホルモンバランスも整います。

施術後、T様に痛みの確認をして頂くと「痛くない」とOKでした。

T様の痛風は初期だったので早く改善したと思います。

あとは再発しないように予防・改善法をアドバイス。

その3日後に再来院、痛風の痛みは無いですけど、

今日は頭が重くハックリせず、肝臓部に違和感が有ると

頭が重くハッキリしないのは脳圧が上がっている?

肝臓部の違和感は薬の蓄積がある? と診て

全身の調整へ、脳圧は確かに上がっていて腹圧も同じく

上がっていましたので調整、肝臓部も診たて通りに

薬の蓄積が有りましたので解毒・分解・排泄と調整。

施術後、T様は「アッー スッキリした!」と笑顔でした。

再度、予防=改善法をアドバイスして終了。


******************

スポンサーサイト