FC2ブログ
2019/05/01

頭 痛

左右の側頭部がズーッと痛いので病院に行くと片頭痛と

言われ薬を飲んでも効果なしそこで当院に来たそうです。

市内のS様、女性、頭痛は2週間位前からで今も痛いと・・

左右の側頭部が痛いとのことでしたので

側頭骨下部の乳様突起をチェックすると

「痛いです」とS様。

左右の側頭骨のズレ、当然 鱗状縫合もズレていました。

側頭骨のズレで脳脊髄膜が圧迫され髄液の流れが悪く

また、側頭骨のズレの影響で頭蓋底も歪み

血液の流れも悪くなり脳圧が上がり頭痛の原因に・・・

何故?側頭骨や頭蓋底がズレるのかを説明。

ある程度ご理解いただけたと思いますが・・・?

全身調整を終えてからズレの本当の原因部の調整

そして、頸部の歪み、頭蓋の冠状縫合、鱗状縫合、矢状縫合、

ラムダ縫合、蝶鱗縫合等々を調整し、脳圧を下げる調整後に

S様に、「頭痛は消えましたか?」に

即答で、「消えました!スッキリしました」と笑顔でした。

痛みが消えても完全に治ったわけではないので

予防=改善のアドバイスを実行するようにと、終了。

*************

S様のように1度病院にいきそれでも良くない時は当院にどうぞ!
スポンサーサイト



2017/01/10

眉 間 頭 痛

長年頭痛で悩まされて睡眠不足ですと来院された

市内のY様、女性(50代)眉間の所が痛み眠れないと・・・

いろいろな所を回って当院へ来たようです。

眉間頭痛は、目と、鼻からの原因も有りますので、

「病院で検査を受けましたか?」には

Y様、「受けたけど異常なしでした。」と。

また、痛み止めを長年服用しているとも

慢性的な頭痛の場合、

頭蓋の縫合部や髄膜の歪みや松果体・脳下垂体の異常が

有りそれを調整すると少ない回数で改善するのですが・・・

Y様の場合、少しの異常は出るものの施術効果薄。

そこで内頭蓋底、頭蓋底の解放、脳圧の調整をしたら

「楽になりました」とY様、特に蝶形骨部の歪みが~眉間へ

頭蓋底の詰まりから脳圧が上がり、内頭蓋底の歪み

その中の蝶形骨が特に歪みが強くなり眉間を圧迫し

眉間頭痛になったと思われます。

Y様には、何故?眉間頭痛になったのかを説明をし

予防=改善法のアドバイスを必ず実行するようにと終了。

Y様は次回の予約をして帰られました。

「頭痛」もいろいろですが、

重い病気が隠れている場合が有りますので

一度、病院で検査を受けて「異常なし」の場合は、当院へどうぞ!



2016/04/20

頭 痛

紹介で来院された市内のN様、女性、他の治療を受けてもすぐに戻ると・・・

何故戻るのか?を理解して頂くために

動作分析で確認を・・・

背中や肩の筋肉の緊張と側頭部の縫合部の異常を実感してもらったところで

前腕骨間を締めると緊張が無くなってしまいますので不思議そうにしてました。

ほとんどの頭痛は・・頭蓋骨縫合の異常で発生しますが、その多くが、

手の使い過ぎや、掌への衝撃が原因だと今までの経験から診ています。

手の使い過ぎや悪い使い方で、

手根骨等の靭帯異常~前腕骨間の開き(腕神経叢:交感神経の緊張)

~腕~肩~首への筋緊張の連鎖~頭蓋骨へ、

特に、側頭骨が引っ張られ、頭蓋骨縫合に異常~頭痛の発生。

何故離れたところに症状が出るのか

N様の身体を使って実感してもらいがら説明し施術していきました。

施術終了後、頭痛は改善されましたが、

一旦緩んだ靭帯は再発しやすいですから

手を使うなとは言えませんので再発防止のためのアドバイスをして終了

どのような病状でも悪くするのも本人、治すのも本人なのです。

悪い体の使い方を治せるのは本人しか出来ないのです。

医学がどんなに発達しても慢性症状で悩む方が増えているのが現状です。

辛い症状を改善するには、

アドバイスの実行+施術の相乗効果で回復に向かうのです。

毎日の生活の中で体に染み付いた悪い癖を改善し

良い癖を定着させる事が根本改善の早道なのです。

家に帰ってまた同じような悪い姿勢や、悪い体の使い方をすると

どんなに素晴らしい施術、治療を受けても元に戻ってしまいますので

根本改善するには、本人が本気で治すという強い気持ちが必要なのです。
2016/03/01

後頭部が重い、右顎下が痛い

紹介で市内のY様、女性(36才)後頭部が重い、

右顎下が痛いと来院されました。

Y様ご夫婦は私のブログをいつも見てくださっているとのこと

いつもご訪問ありがとうございます!これからもよろしくどうぞ。

本題に戻ります。

新規の方には必ず自分で筋肉を緩める身体の使い方をすると

骨格は正常な位置に戻ることを体験して頂くと不思議そうに・・

当院では、どのような病状のクライアント様が来ても

全身の筋膜~腱、靭帯、骨膜、骨髄、粘膜、リンパ、血流、髄液流、

神経バランス、隔膜などや免疫機能低下、内臓機能低下・・などの異常を

チェックしながら施術し、再度確認をし、そして、戻らないための

アドバイスをするだけですが、Y様の場合、全身調整後に再確認を

すると「まだ後頭部が重いです」と、ここでチョット疑問が

「薬は何か飲んでいますか?」には「膀胱炎の薬を飲んでいる」と

「サプリメントも飲んでいますか?」「はい、飲んでいます」の返答。

蓄積薬害か?と思い後頭部から側頭部を検査すると痛いの連続ですので

時間を掛けて解毒、分解、排泄と調整をし再度確認で大丈夫ですとOKでした。

意外と知られていないのが蓄積薬害なのですY様は後頭部に多く蓄積されて

いましたが腹部にも蓄積して胃腸障害など内蔵にも悪影響を及ぼしますので

あまり薬やサプリメントを飲まないようにした方が良いと思います。

苦しい時は仕方がないですが長く飲み続けないように注意を

した方が懸命です、よく考えて頂きたいのが皆様が数十年生きて来た分

風邪薬やどこかを痛くして痛み止めの薬、胃腸薬などを必ず飲んで

いるはずですので服用した薬が体内に残り薬害や副作用が出て来ますので

本当に痛い時や苦しい時だけ短期間飲むようにした方が身体には良いのです。

Y様も、まだ完全に解毒、分解、排泄できていない状態ですので

月に1度のメンテナンスをお勧めいたします!

2015/12/09

頭痛と首痛

市内のN様、女性、8年前に帝王切開し出産後から

頭痛が始まり病院の薬を飲んでも治らないと紹介で来院。

8年も痛み止めの薬を飲んでいると・・・・・

薬を服用している方は施術効果が出にくいのです。

特に痛み止めを飲んでいる方は・・しかも8年間ですから

それらを説明をし施術開始、今まで生きて来た分の全身の

歪みを調整して行くと筋膜、靭帯、腱などの異常・緩みが

全身に有りましたのでN様に「体が怠く重くなかったですか?」

と聞くと「今までが普通だと思っていました。」と。

施術をしていくと「体が楽になって来た」と不思議そうに・・・

全身の調整後に帝王切開した縫合部の筋膜の歪みや異常部

を調整中にN様「頭痛がして来ました」と、やはり手術痕の筋膜の

歪みが影響してましたので頭痛が治まったら教えて下さいと言い

頭痛が治まるまでジックリ調整し次に頭蓋骨と硬膜の歪みを

調整し1回目は終了、首痛は無くなっていました。

週1回の通院をされて現在で、9回目ですが7回目頃から

頭の痛みが軽減されて来ましたとご報告頂きました。

ほとんどの頭痛は・・頭蓋骨縫合の異常で発生しますが

N様の頭痛は手術痕の筋膜の歪み、恥骨の骨膜から歪み

の連鎖で頭蓋骨縫合の歪みになり頭蓋骨の下に有る

硬膜まで連鎖し頭痛になったのです。

N様には、手術痕の筋膜が歪まないように正しい

体の使い方や正しい靴の履き方をなど何度もアドバイス。

2015/11/22

頭痛と首痛

紹介で来院された市内のY様、男性、頭痛と首痛を訴えて

頭痛の場合は一度検査をして「異常なし」であれば私の得意と

するところですが、話を聞くとY様、検査はしていないですと

頭痛と簡単に言いますがいろんな病気が隠れている

場合が有りますので検査をして欲しいものです。

Y様は、仕事で毎日パソコンを使っているとの事でしたので

手の使いすぎが原因だと、これまでの経験から診ました。

ほとんどの頭痛は、頭蓋骨縫合、靭帯の異常で発生します。

また、首痛は頭蓋骨までの過程ですので有って当然です。

手の使いすぎで、手根骨の靭帯結合の異常~前腕骨間膜の開き

~腕~肩~首への歪みの連鎖~頭蓋骨・・・特に、側頭骨が引っ張られ

・・・頭蓋骨縫合に異常~筋緊張~頭痛。

昔なら「キーパンチャー病」

今なら「パソコン病」とでも言えるかもしれませんが

Y様の頭痛も手の使い過ぎから来ていました。

また、膝関節や、骨盤も捻じれていましたので、

自分で改善出来ることを体験して頂きましたところ

Y様、体験後には不思議そうでした。

そこで、何故、手を使い過ぎると、

離れたところ・・関係の無いところの筋肉が緊張するのか?

確認法を使って

○手掌の腱・前腕骨間膜(靭帯)と、

○腕神経叢(交感神経)と、

○手の構造と、筋肉の緊張との関係を、

Y様の身体を使って実感してもらいながら説明していきました。

施術終了後、Y様、頭がスッキリし首も楽になったビックリしてました。

一旦緩んだ靭帯の場合、再発しやすいですので

手を使うな!とは言えませんから、

再発防止のため固定法のアドバイスをして終了しました。




2015/09/17

頭 痛 と 瞼 の 痙 攣

定期的に通院されているA市のN様、女性(41才)




今回は、頭痛と左瞼の痙攣と鈍痛で来院。




N様は手を使う仕事ですのでどうしても手からの影響が強いのです。




手掌腱・靭帯の異常=前腕骨間膜の開き=腕神経叢の緊張




=骨格筋の緊張・・・前腕~上腕の緊張が、胸鎖乳突筋などに波及




さらに、側頭骨が引き下げられ~蝶形骨・側頭骨・頭頂骨の




頭蓋骨縫合に異常~結果・・三叉神経・顔面神経に




影響を与え頭痛や瞼の痙攣まで起こしていたのです。




それを説明をしながら施術して行くと




N様、明るい声で




「 頭痛が無くなりました! 」と、笑顔でした。




さらに、頭蓋の縫合の調整と三叉神経・顔面神経の調整を




時間を掛けてじっくり様子をみていると、




N様、「 瞼の鈍痛が消えました! 」と不思議そうに?




ずうっと調整していると、今度は




「 痙攣も無くなりました! 」 と、喜んで頂きました。




再度、アドバイスを実行するように約束をして終了。




***************************************************

病院でのMRIやCT検査では


腱・靭帯等の結合組織の異常は検出できませんから、


「 異常なし 」 と、言われ痛み止め程度で終わっていたでしょう。


******************************************************
2015/04/19

頭痛、肩こり

市内のT様、女性、頭痛、肩こりで来院。



頭痛は特に右側が痛いと・・問診票に書いていました。



まず最初に下腿~骨盤~脊椎~頭蓋までの歪みは



自分で改善できることを体験して頂くと T様は



こんな簡単なことで治るとはとビックリしてました。



よく骨盤、脊椎の歪みを矯正すると症状が改善



するという広告が目に入って来ますが、骨盤や



脊椎は勝手に歪みません、何故?歪むのか!?



その先の原因を改善しない限りすぐに戻ってしまいますので



何故?肩こり、頭痛になったのかを説明。



手掌:腱・靭帯への負荷~前腕骨間の開き~



腕神経叢(交感神経)の緊張~骨格筋の緊張



(前腕骨間には横に締める骨格筋が無いために)



・・前腕~上腕から筋緊張が、乳突筋などに波及し



さらに ⇒側頭骨が引き下げられ・・



蝶形骨・側頭骨・頭頂骨の頭蓋骨縫合(靭帯結合)に異常



結果・・頭痛だけでなくいろんな症状が出るのですと・・・



T様の場合、右側頭骨の異常が左より強く出ました



全身を調整していくと便秘、切れ痔も有りますと言われましたので



痔の調整、内臓機能調整の中で便秘解消の調整・・・



ストレスクリーニング、体内二軸調整で施術終了。



T様、体が軽く楽になった!今夜はグッスリ眠れそうですと。



病院へ行こうかと迷っていましたけど・・・



ここに来て良かった!と喜んで頂きました。



病院では腱・靭帯の異常は判りませんから、



MRIやCT検査の後「異常なし」と言われて



“痛み止め”程度で終わっていたでしょう。



2014/05/30

頭痛と目まい

市内のK様、女性(45才)頭痛と目まいで来院。



この方は昨年の11月に背中痛、首・肩痛で来院されていましたが



今回は頭痛と目まいをなんとかしてほしいと当院へ。



昨年の来院時に予防するようにとアドバイスをしたのですが



守っていなかったようです、守る守らないは本人次第ですが



苦しいのは本人だけですので実行してほしいものです。



現在は仕事でパソコンを使用している方が多く



最初は背部痛や首・肩痛が出てだんだん悪化すると



その方の日常生活の中で一番負担のかかっている



部位に歪みや痛みが出てきますK様は頭部に・・・



パソコンを使用している方は手の使いすぎで



前腕、手根骨、手掌腱の靭帯が緩みそれを体が



治そうとして交感神経を緊張させそして首・肩部、背部、胸部、



腰部等までの筋肉を緊張させ靭帯の緩みを治そうとします。



K様は、昨年からの歪みが頭部へ行き頭痛、目まいとなったのです。



歪みの連鎖を簡単に説明しますと、



手根骨ー前腕ー上腕ー胸部と背部ー肩ー首ー側頭骨・・・



となりますが足からの影響もあります。



再度、K様には説明をし予防するように強く言いましたがさて?



辛いのは本人ですから・・・





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2014/02/15

頭痛、首こり、肩こり、腰痛、痔疾

市内のI様、女性(29才)、頭痛、首こり、肩こり、腰痛で来院。



当院のHPを見てここに行きたいと思い即予約をして下さったそうです。



私には最高に有難く、嬉しい言葉でした。



HPは私が1人でコツコツ作って来ましたので本当に嬉しい言葉でした。



更に、実家のお母様の予約も入れて頂きありがとうございます!



新規であるI様にも骨格は自分で改善出来る体感をして頂き、



首こり、肩こり、頭痛、腰痛の原因の説明。



施術中にくすぐったいと・・・



くすぐったい所も異常ですからねと説明し調整後に再確認



I様、なんでぇ~?不思議だぁ~くすぐったくない!と何度も仰っていました。



全身を調整していく中である部分を痛がるので



私「もしかして痔疾が有りますか?」と聞くと、I様、「はい有ります。」と、



私「右ですね」、I様「分かりますか?」と、そこで痔疾の調整も



先回も書きましたが女性で痔疾の方は多いのです。



当院に来院された場合は遠慮しないで何でも話して下されば



私の出来る事は誠心誠意、時間の許す限り施術させて頂きます。



施術終了後、I様は頭がスッキリ、



体が軽く楽になったと不思議そうな顔でした。



あとは戻らない為の予防のアドバイスをして終了。



「また来まーす!」と元気よく出て行かれました。



当整体院は、単に痛みを取るだけのその場限りのものではなく、



全身のバランスを整えて人間が本来備えている自然治癒力を



高めることで痛みを解消し、痛みの出にくい体を作っていく



根本改善をするための整体です。



また、痛み等が戻らない為のアドバイスもしています。
2014/02/14

頭 痛

市内のK様、女性、(44才)、頭痛 で来院。



頭痛と、言っても、脳内部の血管系や悪性腫瘍が原因の



ものもありますから、専門医の診断を受けるべき危険な頭痛もあります。



しかし、ほとんどの頭痛は、最新医学検査機器のMRI検査や、



CT検査で異常を確認できないものが大半を占めているようです。



それらの頭痛では、頭蓋骨の縫合部に異常が認められますが



靭帯などの異常は、MRI検査やCT検査では検出できないようですから



検査をしても異常なし、でも頭痛が・・・・という方が多いです。



頭痛の症状のある方は、



必ず、手~前腕~上腕~肩~頚椎にも靭帯や、



筋膜、腱、骨膜の異常を確認できます。



K様は仕事柄パソコンを使用しているとのことでしたので



早速、前腕を軽く調整すると頭痛が軽減したと・・・



そこで、手根骨~前腕~上腕~肩~鎖骨~側頭骨~と



説明しながら施術、また、足からの悪影響も説明。



K様の場合、全身の異常部が多く解消に時間がかかりました。



長時間座っていますから骨盤~腰椎~脊椎~頚椎~頭蓋



と歪みの連鎖が有りますのでそれに関連する結合組織の異常。



頭蓋骨の縫合部の歪み、その下に有る髄膜の歪み等の調整、



ストレス解消、ストレスによる内臓機能の低下を活性し、体内二軸調整



で全身の調整を終了しました。



K様、頭がスッキリしました!



ここにもっと早く来れば良かった!と丁寧に挨拶をして帰られました。



アドバイスを実行して頂ければ戻りは無いと思います。



頭痛に限らず、首痛、肩痛、肩こり、肘痛、腱鞘炎、ばね指、


耳鳴りなども、同じ原因であることが多いのですが、筋膜・靭帯の



異常連鎖は上方の頭蓋骨でなく、下方へ波及して、



背部痛、腰痛、股関節痛、膝痛を引き起こす場合もあります。
2014/02/13

頭 痛 (前頭部痛)

病院で検査をしても異常なし、



でも痛み、シビレ等でお悩みの方は当院へご相談ください。



今回のクライアント様、三種町のN様、女性(28才)、頭痛(前頭部痛)で来院。



2年位前に後ろから追突されてから頭痛になったと



病院で検査をしても異常なしと言われたが頭痛は治らず



あちこちで施術を受けても改善しなかったのでネットで検索し当院へ。



新規の方には骨格の歪みは自分で改善できる体験をして頂いてます。



そして自覚症状である頭痛の原因である追突時の状態を説明。



追突時は瞬間に手はハンドルに、足は床に踏ん張りますから



その時の衝撃が手~前腕、足~下腿の靭帯を緩めてしまうので



交感神経が緊張し筋肉を緊張させ緩んだ靭帯を治そうとし



一番負担の大きかった部分に痛み等が出ますので



施術としては手から足からと全身調整をしていきます。



前頭部痛の方は大脳鎌の歪みもありますので



その先の原因も解消、大脳鎌の歪みは10秒もあれば改善できます。



内臓機能調整、ストレスクリーニング、体内二軸調整、



戻らない為のアドバイスをして終了。



スッキリ、サッパリしたと笑顔でした。



あと、いつ頃来ると良いですか?と聞かれましたが



当院は予約の強制はしてないのでN様の都合、



状態に合わせて来てくださいと、お送りしました。
2014/02/06

頭痛、2題

秋田市のO様、36才、女性、頭痛で来院。


予約時に、帰省中で1回だけしか行けないけど良いですか?と。


私、大丈夫です、予防の仕方もアドバイスしますので、どうぞ・・


お母様の運転で来院されましたが、


来る途中スピード違反で捕まったと・・・


しかも40キロオーバーと聞いてビックリ!気をつけて頂きたいものです。


私の場合、知り合いからは、国道のゴミと言われる程遅いのです。(苦笑)


話は戻りますが、


O様にも、新規の方に必ずする説明と、体感をして頂きました。


ざっと、膝関節、内転筋、骨盤、胸鎖関節、眼窩、頭蓋骨の鱗状縫合までの


歪みを知って貰い、アドバイス通りにして頂き、再確認すると


歪みが改善されていることに驚いていました。


何故?歪むのか!、何故?痛いのか!を説明。


最終的に、予防や原因を治すのは本人でなければ出来ないのです。


ですから当院では、そのアドバイスをしています。


いろいろ説明をしながら全身調整を開始、


施術中に出産のときに帝王切開をしたと言われましたので


縫合部の筋膜の異常も調整、終了後、笑顔で帰られました。


************************


能代市のT様、37才、女性、頭痛、首・肩痛、HPをみて来院。


平成22年に子宮外妊娠の為、右卵管摘出。


T様にも、O様と同じように説明、体感をして頂き、


施術開始、全身調整の中でやはり卵管摘出後の縫合部の調整、


外痔もあると言うので調整、(最近来院される女性に多いです。)


施術終了後、体が楽になり、スッキリしたと喜んで頂きました。


T様、また来ますのでお願いします、と


私、いつでもどうぞと、お送りしました。


T様は、全身結合組織の異常があり、よくここまで我慢を


していたと思いました、こういう方は全身怠く、疲れが


なかなか取れない状態ですので辛かっただろうと・・・


2014/01/24

頭痛と腰痛戻すのは本人

秋田市の女性N様、昨日 頭痛と腰痛で来院。




定期的に来られる方ですが、アドバイスをなかなか実行してくれません。




パソコンを毎日使っている方なので予防するようにと何度も言ってますが・・・




頭痛は、髄膜その延長の大脳鎌の歪みの原因を調整すると改善します。




何故?そうなるかの説明をするのですが聞いているのはその時だけ・・・




腰痛の予防もやってないのですから戻っても当たり前なのです。




来院されると改善され楽になるのですが、戻すのは本人です。




治してもらうという考えは捨てて、




自分で予防し治すという気持ちに切り替えて欲しいものです。

2014/01/24

耳鳴り、偏頭痛が無くなった

市内の女性、Y様、81才。




<主訴は>首・肩痛、不眠で来院




昨年9月から1ヶ月に1回のペースで来院されてますが、



先日、施術中にここに来てから耳鳴りと偏頭痛が無くなったし、



お腹の調子も良く食べ物が美味しくなったと言われました。



勿論、首・肩痛、不眠は改善されて予防の為の来院です。



毎月1回ここに来るのが楽しみの一つだと笑顔。



当院の基本、全身調整であらゆる症状が改善される良い例です。






「 全 身 調 整 」 と は 


結合組織療法=靭帯、腱、筋膜、骨膜、髄膜、神経鞘、隔膜、等


液流療法=リンパ液、血液、体液、等


内臓機能活性法=胃下垂、遊走腎、各内臓疾患活性、等


ストレスクリーニング法=精神的ストレス、肉体的ストレス、トラウマ、等


その他、症状に合わせた療法。


以上が全身調整の内容です。(時間内に全て施術します)

2014/01/15

偏 頭 痛

偏頭痛に悩まされる方も多いことと思われる。



偏頭痛に限らないが、



顔面、頭部、首周り、肩周りに症状の出ている方は



必ずと言って、頭蓋骨縫合部=靱帯結合部の異常がある。



と、言っても 、医療最先端機器のMRI、CTスキャンで検査しても



靱帯の緩み異常を検出・検査出来ないから



現在の西洋医学上の異常としては見い出すことは出来ないと思う。



「異常ありません、安定剤を出しましょうね」で済んでしまうかも知れない。



しかし、この縫合部の靱帯の異常を結合組織療法で施術すれば、



偏頭痛などもほとんど即座に解消できてしまう。



ところで 、頭蓋骨、顔面骨といっても一つの骨にあらずで、



頭頂骨、蝶形骨、側頭骨、後頭骨などなどいくつもの骨が縫合し、



靱帯結合で形成されている骨だ。



偏頭痛の強く出ている方の縫合部の靱帯結合の異常が大きく、



加えて、同側の前腕骨間の開きが大きく、前腕骨間膜の異常も出てくる。



側頭骨の乳様突起部には首に関連する多くの筋肉が付着するから



これらの筋肉が緊張持続すると側頭骨と頭頂骨の縫合=鱗状縫合部や



蝶形骨との縫合部の靱帯結合に異常が出やすい。



なお、縫合部に異常があると・・



星状神経節(交感神経)が緊張しているのを必ず見いだせる。



靱帯の緩み異常を解消するために、交感神経が働き



関連する骨格筋を緊張させ、偏頭痛等の原因を作っていると・・・・・

2013/12/19

頭 痛

市内のK様、50代:頭痛



病院にてCTスキャンの検査も受けたが『異常なし』と、言われた、とのこと。



まず、動作確認をしますと、前屈(お辞儀)でも、後屈(=背屈・・胸を反らせる)でも、



側屈(左右に身体を倒す)でも、特別痛みとしては出てこない様子ですが動きとしては、



(前屈でも、後屈でも左の動きが遅い)・・・背屈時と右側屈(右側に傾く)で、



楽でない・・・身体の左前面が右より緊張している。



ベッドに腰掛けてもらい、肩周りの筋肉を診ると、左側が過緊張状態。



また、頭蓋骨の人字縫合 (後頭骨と頭頂骨及び側頭骨の縫合)は左側、



鱗状縫合(側頭骨と頭頂骨の縫合)も左に、更に、側頭骨と蝶形骨の縫合部の左にも、



確認法で,結合組織の異常が確認される。



左内転筋~左腹部も・・・・確認後、交感神経が緊張状態になって・・



自律神経のバランスを崩して、・・日頃の左に掛かる負担が増大したのでしょうネ!・



・それが,頭蓋骨を引っ張って歪めて・・・それら2,3の条件が



重なったのだと思いますよ、と。



施術は、足元から・・・主に結合組織療法にて・・右は左程の反応はないが、



左側に集中的に出てきます。



手の方は、全くなし・・・完全に足からです。



頭部に位置して、縫合部を再度確認、処置。



また、リンパ本幹から静脈に入っていく部分・・鎖骨の下を確認すると、



左で“詰まった“状態になっています。(リンパの流れも悪くなっている様子。)



結合組織療法と,ともに液流療法を加えて,両方とも解消。



側臥位にて、腹部のリンパなどの流れの悪い部分を診ると・・



左の胃~腸の周りに反応が強く出てきます。これも液流療法にて、解消。



最後に、体内ニ軸調整法で終了。



痛みが再現されないことを充分確認した上で、「痛くなったら、またお願いします。」と。



2013/12/04

頭痛、肩こり

奥さんの実家がこちらにあり、里帰りのついでに、・・ということで、



お隣のA県の男性(Yさん32歳)が来院。



職業はコンピューター関係とのこと



主訴は、左偏頭痛と肩こりで、10年前より、強くなったり、弱くなったりという。



早速,診て見ると・・右に比べて、極端に左肩が上がっている



(左肩~側頭骨が緊張状態)



動作的には、背屈で首の左側が引き連れる。



左前腕がかなり開いて、手首の支帯や、前腕骨間膜に異常



その連鎖で、上腕部~頭の付け根の結合組織に異常が集中



また、側頭骨と、頭頂骨間の鱗状縫合や、蝶形骨と前頭骨間の縫合も



緩んだ感じで異常が出ている。



なぜ、偏頭痛が起こるのか?等々を説明しながら、施術開始。



全身的に施術・・特に、左手~頭部に掛けて調整



以上で、偏頭痛は解消。



その後、左目の奥に痛みが残るというので、診ると、



右に比べて、目の抵抗圧が高く・・



目に関係する部分を同時に調整・・



目の奥の痛みも解消。



******* ************



パソコン関係の仕事で、



偏頭痛や肩こり、目の異常を訴える人は多い。